ワークスタイル

在宅ワークは安全なの?主婦でも安心して始められるコツ

在宅ワークって安全なのかな?インターネットを使って受ける仕事って、やったことないし難しそう。私でもできる仕事はあるのかな。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・在宅ワークは危険?安全な理由を教えます
・安全に仕事を選ぶポイントは?
・在宅ワークのメリットと注意点
・主婦におすすめ在宅ワークサイト3つ

本記事の信頼性

この記事を書いている僕はフリーランス歴3年ほど。
在宅ワークのみで会社員時代の収入を超えるようになってきました。

こらから在宅ワークをしたい人や副業として収入を得たい人にとって、在宅ワークの始め方についてご紹介していきます。

認定ランサー

最初は全くの未経験でしたが、現在は在宅ワークの代表格ともいえるランサーズで、認定ランサーとして活動しています。

在宅ワークを始めるのは、特に面接や資格なども必要ないので、簡単に始めることができます。

在宅ワークで稼いでみたい方は、最後まで読んでみてください。

在宅ワークって何?って方は、下記の記事も併せて読んでみてくださいね。

»女性が安全に在宅ワークをはじめる方法と2つの大切なこと

在宅ワークは危険?安全な理由を教えます

在宅ワークは危険?
結論から言いますと、在宅ワークは危険ではありません。

あなたが在宅ワークを危険と感じている理由は「よく分からない不安」があるからです。

加えて、在宅ワークについて調べると「詐欺」「危険」と出てくることもあり、心配に感じてしまうのも無理はありません。

しかし、ご安心ください。在宅ワークは仕事や発注先をちゃんと選べば、安全に稼げる手段のひとつです。

在宅ワークやクラウドソーシングって、はじめはよく分からなくて怪しいって思うかもしれない。でも、自宅に居ながらお仕事ができたり、仕事をしながらスキルがついたり、そのスキルを活かして新しいことに挑戦できたりと、使い方によっては本当に色んなことが試せる😊

安全に仕事を選ぶポイントは?

在宅ワークの安全な選び方
在宅ワークの仕事は、ランサーズクラウドワークスといった大手のクラウドソーシングだと、比較的安全に仕事を得ることができます。

さらにクラウドソーシングでも、以下のポイントを押さえた仕事であれば、安全といえるでしょう。

  • 「ユーザーの評価」「仕事の発注率」が高い
  • 具体的な仕事内容がはっきりと分かる
  • 初期費用がかからない
  • クライアントのマナーが誠実である

クラウドソーシング上では仕事を発注している発注者の評価も見れるので、しっかり確認して、仕事を受けるかどうかを判断しましょう。

飲食店や美容院の口コミと同じく、安全でない発注者には、悪評が集まる傾向があります。

以上のポイントを押さえて、安全な仕事を選んでみてください。

クラウドソーシングについては、下記の記事で分かりやすく解説しています。

»【初心者向け】クラウドソーシングで稼ぐ方法【コツは3つ】

在宅ワークのメリットとは?

在宅ワークのメリット
安全な在宅ワークを選ぶメリットは次の3つです。

メリットを予め知っておけば、安心して在宅ワークを始められますね。

  • 収入源が増える
  • 在宅なので、時間管理がしやすい
  • 仕事をしている充足感が得られる

それでは、メリットを一つひとつ確認していきましょう。

収入源が増える

当たり前ですが、在宅ワークをすると収入を増やすことができます。特に大手のクラウドソーシングを使えば、違法性のある仕事がないので安心して稼ぐことができます。

例えば、今よりも毎月1万円でも収入を増やすことができれば、贅沢なランチを食べることができたり、ちょっと背伸びしたブランドの服を買ったりすることが叶いますね。

また万が一、怪我や病気、会社のリストラなどで家族の収入が減った場合でも副収入があれば、家計の支えになってくれるはずです。

在宅なので時間管理がしやすい

在宅ワークは、文字通り家で仕事ができるので時間管理がしやすいのが特徴です。

時間管理がしやすいと、忙しい主婦の人でも仕事をすることができます。

例えば、まとまった休日の時間や、家事がひと段落した午後の時間など、有効活用できそうな時間から在宅ワークに時間に充ててみることをおすすめします。

他にも仕事量の調整もしやすいという特徴があります。通常のパートやアルバイト、会社員は時間に拘束される傾向が強く、仕事も決められた量を与えられると思います。

在宅ワークは、時間がある時は仕事量を増やして、忙しい日は少なめにと調整もできます。また、在宅なので通勤時間が無いのもいいですよね。

在宅ならではの時間管理のしやすさを活かして、あなたらしく在宅ワークをしてみましょう。

仕事をしている充足感が得られる

適度な仕事をすると、「頑張ったな、やりきることができた!」など充実した気分を得られますよね。

もちろん、無理はいけませんが程よい仕事は日常にメリハリを与えてくれます。

仕事を通して得られるメリハリがある生活や、仕事をした分だけ収入として報われることは、マンネリした日常に程よい達成感も与えてくれます。

在宅ワークは時間が無くて、働くことができないという主婦の方にもおすすめです。

安全に在宅ワークをするために注意すべき点

在宅ワークの注意点
ここで在宅ワークをする上で気をつけたい点を3つお伝えします。

  • 扶養など税金関係に注意
  • 自分で進捗管理しないといけない
  • 営業から取引まで自分で行う必要がある

最初は分からない部分もあるかと思いますが、そこはやりながら覚えていけば大丈夫です。

配偶者控除など税金関係に注意

税金まわりに注意しましょう。

収入を管理して適切な確定申告をしないと、場合によっては損をしてしまうこともあります。

ここでは「103万の壁」とも言われる給与所得の場合を解説します。この辺りは、主婦の方でアルバイトをしたことある方は知っている部分かと思いますので、読み飛ばしても大丈夫です。

まずは、配偶者控除についてです。

配偶者控除とは、在宅ワークで「給与収入」を得ていて、サラリーマンなど会社員の妻や、専業主婦の方に適用される控除です。

「103万円=給与所得控除65万+基礎控除38万」という内訳になり、103万円を超えた場合、所得税の納税義務が発生します。

給与収入の場合は、103万円を超えないことが好ましいでしょう。

次に、クラウドソーシングなどを通じて、「報酬」を得ている場合です。

「報酬」の場合は、給与所得控除の65万円が控除されません。ですから、基礎控除の38万円を超える所得がある場合は確定申告が必要です。

最後に「給与所得」があり、在宅ワークとして「報酬」を受け取っている場合です。この場合は、年間所得が20万円以上の場合確定申告が必要になります。

なお、副業などによる税金についての話は、下記の記事で詳しくまとめています。

»在宅ワークで確定申告は必要?申告方法と基準を徹底解説【税金のお話】

自分で進捗管理しないといけない

在宅ワークは一人で行う仕事が多く、進捗管理を自分でしなければなりません。

仕事を詰め込んでバリバリ働くことも、逆に怠けることもできます。管理してくれる人がいないと働けないと考えている人は、ストレスや戸惑いを覚えてしまうかもしれません。

しかし、進捗管理できるスキルも身につけることができます。何より仕事量のコントロールができることは魅力的なので、一概にデメリットとはいえないでしょう。

営業から取引まで自分で行う必要がある

在宅ワークは自分で営業から取引まで、一気通貫して行うケースが多いです。

クラウドソーシングなどの在宅ワークでは、自分で仕事を見つけて、納品の後、入金確認まで自分で行う必要があります。

人によっては、自分で管理しなければならないことに手間を感じてしまうかもしれません。

とはいえ、自分で仕事を選んで作った成果物に対し入金された瞬間の喜びはひとしおですし、仕事の流れを覚えることもできます。

前向きに勉強ができると切り替えて考えてみましょう。

在宅ワークをするために必要なもの【パソコン(スマホ)があればOK】

在宅ワークに必要なもの
在宅ワークをはじめるにあたって必要なものは、パソコンさえあれば大丈夫です。

「スマホでも大丈夫ですか?」と言われることもありますが、僕個人としてはパソコンの方が画面が広いですし、文字なども入力しやすいのでパソコンをおすすめしています。

もちろん、スマホだけでできる仕事もありますし、動画編集やプログラミングなどパソコンのスペックが求められる仕事でなければ高いパソコンも必要ありません。

仕事内容な在宅ワークで得たお金でその辺りは揃えていけば大丈夫です。

主婦におすすめ安全な在宅ワークサイト3つ

安全な在宅ワークサイト
主婦の方が在宅ワークを始めるのにおすすめなサイトは次の3つです。

どのサイトも信頼と実績、また利用者もたくさんいるので、安全性は高いでしょう。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ママワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営する、日本最大級のクラウドソーシングです。

仕事のジャンルや案件数も豊富で、まず登録するならこのサイトといえるほど安全なサイトです。クライアントの中には、政府や自治体もいて安心感が担保されていると言えます。

»クラウドワークス公式サイトはこちら

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと並ぶ、日本最大級のクラウドソーシングです。

仮払いシステムという前払いシステムで、報酬が支払われないケースを防げるような安全策を講じています。

初心者でも安心して、仕事を請けることができるクラウドソーシングです。

»ランサーズに無料で登録をする

ママワークス

名前の通り、ママを対象とした在宅ワークを探すことができるサイトです。

ママワークスは受注側に手数料の支払いがなく、稼いだ報酬はすべて収入となる点が他のサイトと異なる特徴といえます。

また、ママを対象としていることもあり、業務委託や時給形式など様々な報酬体系が用意されています。

在宅ワークの案件も多数あるので、ママで気になる仕事がある人はチェックしてみましょう。

»ママワークスを見てみる

主婦に人気!安全な在宅ワークベスト3

人気の在宅ワーク
最後に主婦に人気の案件を3つご紹介します。

「特に誇れるようなスキルないんだけどな…」と思っている人は、これらのお仕事からはじめてみましょう。

  • アンケート・データ入力
  • 口コミ入力
  • Webライター

アンケート・データ入力

アンケート・データ入力のようなタスクワークは、スキルを必要としない在宅ワークです。

細切れの時間で仕事ができて、即金性が高いことが魅力といえます。

仕事内容は、映画やドラマの感想、以下のような経験から答えられるようなアンケート、簡単なデータ入力が多いです。

・女性限定サービスがあるコミュニティに参加したいですか?
・あなたは1日何時間ほど在宅勤務をしていますか?

基本的に、一問一答形式を答えて、1問5円〜が相場感です。内容も簡単なので、在宅ワークのとっかかりとしてもおすすめします。

口コミ入力

口コミ入力は、ブログやホームページ上に乗せる体験談などを入力する在宅ワークです。

実際に体験談がたくさんあれば、特別なスキルを必要とせず仕事ができるでしょう。

例えば、クレジットカードを紹介する記事の中で下記のような体験談を書きます。

・申し込みから使用までに感じた感想
・実際にそのクレジットカードを使ったメリット、デメリット

100文字前後の口コミで80円〜100円が相場で、作業量を増やすことで収入増加を期待できます。

グルメ系の記事では口コミを求める傾向があり、趣味を活かして仕事にすることもできるでしょう。

Webライター

Webライターはブログやホームページ上の記事を執筆する仕事です。

ライターというと敷居が高く感じるかもしれませんが、文章を書くことができれば、誰でも仕事ができるので、特別なスキルは必要ありません。

仕事内容は下記のような仕事が多いです。

・1文字1円でブログの執筆
・サービス紹介ページ記事の執筆

1文字1円〜の仕事から単価を2円、3円と上げることができれば、収入を上げられる将来性が期待できます。

Webライターとして生計を立ててる主婦もいるので、再現性も収益性も高い在宅ワークです。

まとめ

今回は、初心者の方でも安全にできる在宅ワークをご紹介しました。

在宅ワークは、仕事内容や発注先を選べば、安全に稼ぐ事が出来る手段です。場所を選ばず、スキマ時間で収入を得ることもできます。

まずは、クラウドソーシングに登録してみて、明日は仕事を探してみるなど、一歩ずつ行動してみましょう。

一歩ずつの歩みが、あなたの生活を今よりも一歩抜け出した、豊かなものにしてくれるはずです。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら