プログラミング

30代後半未経験|プログラミングをはじめるのは遅い?結論、大丈夫です

プログラミングをはじめようと思っているんだけど、やっぱり遅いかなぁ。独学するのも大変そうだし、おすすめの勉強方法やプログラミングスクールがあれば知りたい。
僕自身も37歳のときから、プログラミングを学びはじめました。今では、そのスキルを生かして副収入として毎月20万円ほど得ています。
本記事の内容
  • 30代後半未経験でプログラミングは遅い?
  • 挫折しないためのプログラミング学習方法
  • プログラミング学習前に知っておくべきこと【副業ありき】
  • まずは行動、結果は後からついてくる

現在は、Webマーケターとしてプログラミングの知識を活かしつつ、5社のメディア運営責任者を務めています。

正直なところ、Webマーケターのスキルだけでは、ここまで成長できなかったと自負しています。

プログラミングのスキルは、プログラマーでなくても習得しておいて決して損はないですね。

少し前置きが長くなってしまいました。

この記事は、30代からプログラミングは無理と思っている人にこそ読んで欲しい。30代のリアルな体験をお伝えしていきます。

30代後半・未経験でプログラミングをはじめるのは遅い?


「30代後半かつ未経験、世間一般では、30代でも遅いと言われているのに、ほぼ40歳でもプログラミング学習をはじめるのは遅くないのか?」

という質問を受けますが、答えは「遅くありません」

僕自身もプログラミング学習をきちんとはじめたのは37歳のときでした。

当時も遅すぎると巷では言われていましたし、自分でいくら調べてもせいぜい35歳くらいが限界だと思っていました。

今ではプログラミングのスキルを活かして、それなりの収入を得ていますので、勉強をはじめて正解だったと思っています。

30代後半でもプログラミング学習が遅くない理由


30代後半からプログラミング学習をはじめても遅くない理由は、次のとおりです。

  • 残りの人生から逆算してみる
  • プログラミングは短期で学べる
  • 副業のスキルとしてニーズが多い
  • 仕事の単価が高い

残りの人生から逆算してみる

この記事を読んでいるあなたは、たぶん30歳から40歳くらいの人かなと思います。

「プログラミングに興味があるけど、今更やっても遅いよな」とお悩みではないでしょうか。

ここで考えてほしいのが、残りの人生であとどれくらい働くのかということです。

35歳くらいですと、社会に出て働くようになって15年くらい経っていますよね。

日本国民の長寿化や年金・退職金問題を考えると、普通にあと30〜40年くらいは働くのかなと想像できると思います。

つまり、今まで働いてきた以上の時間を残りの人生で働く計算です。

この長い道のりの中でのプログラミング学習は、正直、一瞬かなと思っています。

プログラミングは短期で学べる

プログラミングは、長期で学ぶ学習のスキルとしては、短期間の部類に入ります。

プログラミングといってもWebサイトを作ったり、アプリ開発やサーバーの管理をしたりと様々ですが、学習期間はおおむね6ヶ月から1年程度です。

いわゆる公認会計士や弁護士といった難関資格よりも短期間で習得もできますし、実際に稼げるスキルとなるとここまで短期間で習得できるものは他にないかもしれません。

副業のスキルとしてもコスパが良い

プログラミングを学べば、フリーランスとして独立できる可能性もぐっとあがりますが、副業で稼ぐためのスキルとしても群を抜いています。

参照:ITエンジニアの「副業のリアル」調査レポート

こちらは実際のITエンジニアに調査をした副業のレポートなのですが、約4割のエンジニアがスキルを活かして副業を経験しています。

彼らが全員、優秀だからというとそういうわけでもなさそうです。

プログラミングというスキルを持っていたからこそ、副業としてさらに稼ぐことができたと言っても過言ではないでしょう。

仕事の単価が高い

プログラミング関係の仕事は、単価の高さが魅力です。

せっかく、学んだスキルだったとしても週末おこなうアルバイトと同じくらいの報酬だとモチベーションも上がりませんよね。

断言しますが、プログラミングで月5万円であれば、ちゃんとしたスキルがあれば確実に狙えます。

月5万円であれば、年間60万円の計算になります。会社員の年収を60万円上げる難易度を考えれば、スキルを身につけて稼いだほうが圧倒的に簡単のはずです。

挫折しないためのプログラミング学習方法

じゃあ、どういう方法でプログラミンを学習すれば良いのか?ですが、結論から言いますと、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

最近ではオンライン学習が優れているので、勉強するため実際にスクールまで足を運ぶ必要がありませんし、自宅でパソコンがあれば就業後や、週末の時間に学習ができるからです。

30代未経験からおすすめのプログラミングスクール3選

現在、プログラミングスクールは戦国時代ともいわれており、かなりのスクールの数が存在します。

その中で、現役のプログラマーでもある僕がおすすめする厳選されたスクールのみをご紹介していきますね。

1.侍エンジニア

侍エンジニアは最短1ヶ月で未経験からITエンジニアが目指せるプログラミングスクールです。

累計の指導実績は35,000名以上の人気のスクールで、現役のエンジニアからマンツーマンでレッスンを受けることができます。

受講できるコースは、プログラミングを身につけたい教養コース、独立を視野に入れたフリーランスコース、未経験から転職を狙った転職保証コースが用意されています。

自分が目指したい未来を見据えたコースが受講できるプログラミングスクールです。

コース名料金(税込み)
教養コース4週間プラン165,000円
12週間プラン297,000円
24週間プラン396,000円
フリーランスコース12週プラン594,000円
24週プラン880,000円
36週プラン1,089,000円
48週プラン1,287,000円
転職保証コース16週間プラン594,000円
24週間プラン880,000円

\教養、転職、独立、3つのコースでサポート/» 侍エンジニアへ無料で相談する

2.TechAcademy


TechAcademy [テックアカデミー]は、現役エンジニアもおすすめするプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの中では、歴史もあり、流行り廃りのある業界で今もなお第一線で開講しています。

はじめての副業コースでは、Webサイト制作に必要なプログラミングスキルが学べるだけでなく、はじめても仕事も獲得できるようなカリキュラムとなっています。

同時に、エンジニア転職保証コースも用意されており、最大30万円キャッシュバックされれば、受講料の大半は戻ってくるようになっているのも魅力ですよね。

いずれのコースもマンツーマンでサポートがついているので、初心者にこそおすすめしたいスクールとなっています。

コース名料金(税込み)
はじめての副業コース




12週Liteプラン
99,900円
4週プラン学生:163,900円
社会人:174,900円
8週プラン学生:196,900円
社会人:229,900円
12週プラン
学生:229,900円
社会人:284,900円
16週プラン学生:262,900円
社会人:339,900円
エンジニア転職保証コース16週プラン437,800円

\現役エンジニアもおすすめするプログラミングスクール/» TechAcademyへ無料で相談する

3.テックキャンプ

テックキャンプはYouTubeでも有名なまこなり社長が運営するプログラミングスクールです。

未経験の方に合わせたオリジナル教材と自宅にいながらでも挫折しないようなサポートに定評があります。

さらに、もし受講してみて自分に合わないとわかれば、返金の対応をしてくれる全額返金精度も用意されています。

実際に返金をするケースは少ないので、教材やサポート体制に自信があるということが伺えますね。

最後までしっかりとやりきりたい人にはおすすめのプログラミングスクールです。

コース名料金(税込み)
テックキャンプ教養3ヶ月間261,360円

\挫折しないカリキュラムが高評価/
» テックキャンプへ無料で相談する

プログラミングスクール選びで迷ったときのポイント3つ

結局は自分のやる気次第

どんなに受講料を払っても、どんなにプログラミングスクールが素晴らしくても、どんなにカリキュラムが素晴らしくても、どんなに担当者やメンターが優秀だとしてもきちんと学習をしなければ意味ないですよね。

要するにプログラミング学習がうまくいく、いかないは最終的には自分自身の問題です。

ですので、まずはスクールのサイトをチェックしてみて、無料相談をしてみて、担当者の話を聞いてみて、自分自身が続けられそうかどうかを判断します。

口コミに騙されるのは良くない

「30代未経験でプログラミング」と聞くと、ムリや無駄といった言葉が目に付きます。

でも不可能とは限りません。20代に比べて年齢こそ上ですが、その分経験があります。若い人と全く同じ方法をする必要はないのです。

結局のところ、学んだスキルをどう活かすのかが大事になってくるかと思います。

独学は、本当に辛い

「スクールに行くのも大変そうだし、独学で何とかしたいな」と思うかもしれませんが、正直キツイです。

理由は、以下のとおり。

・勉強効率が悪い
・分からないことが解決できない
・時間がかかりすぎる

プログラミングというと一言ですが、学ぶことは多岐にわたります。

書店に行けばプログラミングに関する本は100冊は超えるんじゃないかと。つまり、どこから学べばいいのか分からないんですよね。僕もこのパターンで挫折しました。

独学ですと、分からないことを聞く相手もいません。teratail【テラテイル】というエンジニアに向けのQAサイトもありますが、初学者だとなんて質問をしたらいいのか難しいんじゃないかと思います。

また、本に書いていることを片っ端から勉強するのも効率が悪いですし、すべて実務で使うかといえばそうでもなかったりします。

せっかく入会したのに、教材や講師と相性が合わなかった…という失敗を避けるためにも気になるすくーるがあれば、必ず無料体験は受けておきましょう!

無料体験レッスン一覧

よくある疑問:未経験でもプログラミングで稼ぐことはできますか?


答えはYesです。

もちろん、希望する会社や働き方にもよりますが、僕も含め、僕の友人も未経験からプログラミングで稼ぐことに成功しています。

表向きは、求人を募集していない会社でもアプローチしてみることで、面接の機会や案件をもらえることもあります。

「これだ!」という企業を見つけたら、自分のスキルが足りなかったとしても、行動してみるのがオススメです。だれもが最初は未経験ですかから、これから学べばいいだけの話です。

プログラミング学習前に知っておくべきこと【副業ありき】


プログラミングの勉強をはじめる前に考えておくべきことは次のとおりです。

  • 実績を作ることをイメージしましょう。

「未経験なのに、実績なんて作れるかな?」と思うかもしれませんが、大切なことです。

30代未経験は、実績作りがマスト

残念なお知らせですが、プログラミングを学んだからといっていきなり仕事ができるわけではありません。

ですので、「プログラミングスクール卒業 = プロフェッショナル」みたいな感覚でいると、実際にスクールを卒業したときに、「こんなはずじゃなかった」と落胆してしまいます。

スクールの卒業はあくまで、スタートラインに立った状態です。

オススメは働きながらスキルを身につける

プログラミング学習を進めていると、少しずつですができることが増えてきます。

いきなり難しい案件をこなすことはムリですが、簡単なコーディングはできるようになってきますので、そのスキルを活かし、クラウドソーシングなどで実際の案件を取って実績を作ることをオススメします。

やってみるとわかりますが、学習するのと実務をこなすのはまったく違いますから。わからない部分は自分で調べながら実務レベルの知識を付けていけば大丈夫です。

スキルを身につける → 案件を取る → 分からないことを調べて、スキルを上げる → 案件を取る

こうすれば、未経験でもスキルアップを図りながら稼ぐこともできます。

完全未経験でIT業界に転職は少し厳しいです

絶対に無理というわけではありませんが、完全未経験でのエンジニア転職は難しいかと思います。

もし新卒や20代であれば可能ですが、30代からの未経験は急にハードルがあがります。

30代からのプログラミング学習は、自分でスキルを身につけて、営業をしていくスタイルが最も現実的かと思います。

まとめ|まずは行動、結果は後からついてくる


何でもそうですが、やってみないことには何も始まりません。今を変えるには行動しかないです。

じゃあ、今回紹介したプログラミングスクールを使うタイミングはいつか?というと、それはこの記事を読んだらすぐというのが一番の正解です。

よくある話ですが、「まずは独学で勉強をして、ある程度知識を付けてからスクールに通いたい」という人もいますが、正直、勿体ないと思います。

独学で進めてもなかなか学習は進みませんし、ある程度進んだところで行き詰まってしまって、プログラミングから遠のいてしまうこともよくあります。

プログラミング学習はすぐに身につくものではありませんが、今後、需要が伸び続ける分野ですので、早めに習得しておいて損することはないはず。

プログラミングスクールでは、無料体験もやっていますのでお試し感覚で受けてみるのもありです。3分くらいで申し込みもできるので、ぜひこの機会に行動してみましょう。

ABOUT ME
原田 彗資(はらだ さとし)
大手企業にて10年間で述べ、200名以上の部下をマネジメント。転職するもブラック企業でうつ状態へ。その後、完全未経験から独学でWeb製作、Webマーケを学ぶ。個人で稼ぐ力が身につくサイト「fins」を運営中。東洋経済オンラインをはじめ、大手メディアへの寄稿、出版も行う。
\1分で登録完了。無料カウンセリング/