プログラミング

プログラミング学習で最初に覚える言語の見つけ方【入り口は3つ】

プログラミングを勉強したいけど、最初はどの言語からやればいいんだろう。おすすめの見つけ方があれば知りたいです!

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・プログラミングで最初に覚える言語【結論:自分次第】
・プログラミングで最初に覚える言語の見つけ方【3つの入口】
・プログラミング言語の学習方法【初心者向け】

本記事の信頼性

僕自身も37歳のときから、プログラミングを学び始めました。
今では、そのスキルを生かして副収入として月20万円ほど得ています。

これからプログラミングを学びたい、スキルアップをして仕事や転職に活かしたい人にとって、最初に学ぶプログラミング言語の選び方についてご紹介していきます。

プログラミング言語選びで迷っている方は、最後まで読んでくださいね。

プログラミングで最初に覚える言語【結論:自分次第】

プログラミングで最初に覚える言語
プログラミングで最初に覚える言語は何ですか?という質問をもらうのですが、コレです。という回答は正直難しいです。

理由としては、プログラミング言語といってもその種類は7000以上と言われており、それぞれ使い方やできることが違うからなんですね。

言語選びのポイントとしては、自分のやりたいこととマッチしているかどうかが肝だと思います。

プログラミングで最初に覚える言語の見つけ方【3つの入口】

ここからは、未経験の方が特に迷いやすい最初に覚えるべきプログラミング言語を「求人別」「年収別」「人気別」の3つの観点からご紹介していきます。

色々な言語が出てきますが、ここではなんとなくで良いので、読み進めていただければと思います。

求人の多い順で探す

プログラミングで最初に覚えるべき言語【求人別】
IT転職サイト大手のレバテックキャリア「【2020年7月発表】プログラミング言語別求人案件ランキング」によると、Javaの求人は全体の35%、PHPが16%となっています。また、PythonやJavaScript、Rubyもここ数年は、安定してトップ10にランクインしているプログラミング言語です。

フリーランスにおすすめの言語

プログラミングで最初に覚えるべき言語【求人別】フリーランス
フリーランスにおすすめのプログラミング言語は、JavaとPHPの需要が高く、求人全体の約45%を占めており、第3位にC#/C#.NETはがランクインしています。

会社員の求人、フリーランスの案件ともに、Java、PHP、JavaScriptあたりが需要の多い言語となっています。

年収の多い順で探す

プログラミングで最初に覚えるべき言語【年収別】
参照:求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

1位のGoは、C言語の書き換えとして開発され、ツールの開発やWebサーバー等に活用されている世界でも人気のある言語です。

2位のScalaは、アメリカのTwitter社やLinkedInが利用している言語です。Goとともに国内外で需要が高まっている言語です。

3位のPython、4位のKotlin、5位のTypeScriptも昨今需要が伸びている言語で、機械学習や統計分析での活用やGoogleのアプリ開発で利用されています。

人気の言語で探す

プログラミングで最初に覚えるべき言語【人気別】
参照:日経 xTECH/日経SYSTEMS「プログラミング言語人気ランキング2020、2位に「大躍進」したあの言語」より

こちらは、現役のエンジニアが今後、学びたいプログラミング言語を表にしたものです。

約6割のエンジニアがPythonと答えており、最新のAIシステムやデータ分析の構築には、Pythonが使われているのが一番の理由となっています。

2位以下は、Web制作では欠かせないJavaScript、基幹系システムで使われているC#やJava、さらにGo、TypeScriptと続いています。

※0円でプログラミングを体験する方法
ここまで読んで、結局どれがいいかわからない。となってしまった方もいるかもしれません。正直なところ、プログラミングには向き、不向きの側面もあるので、まずはTechAcademyなどで無料体験で実物をさわってみることをおすすめします。
» TechAcademyの無料体験はこちら

プログラミング言語の学習方法【初心者向け】

じゃあ、プログラミングはどうやって勉強すればいいの?という話ですが、大きく分けて次の3つです。

  • 書籍で学ぶ
  • 動画で学ぶ
  • プログラミングスクールで学ぶ

順番にご紹介します。

書籍で学ぶ

プログラミング言語は、書籍で学ぶことができます。書籍では、時間のあるときに勉強をしていくので、自分のペースで進めることができます。

ただし、本によっては書いてある内容が難しかったり、分からないことが質問できないといったデメリットもあります。

動画で学ぶ

最近では、プログラミングもYouTubeやUdemyといった動画でも学ぶことができます。

YouTubeでは、かなり有益な動画もたくさんあるので、気になる言語があればチェックしてみてください。

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングをしっかしりと学びたいのであれば、プログラミングスクールをおすすめします。

教室に行って直接学べるスクールもあれば、オンラインで学べるスクール、中には転職保証まで揃えているスクールもあります。

ほとんどのスクールが無料相談会などをやっているので、色々と話を聞いてみるのもありです。

おすすめのプログラミングスクールについては、下記の記事で詳しく解説しています。

»【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】

まとめ:まずはプログラミングを好きになろう

まずはプログラミングを好きになろう
今回は、プログラミング初心者の方に、最初に覚える言語の選び方や学習の方法についてお話しました。

プログラミングは、今後、需要も伸びる分野でもありますが、覚えることも多く挫折しやすいという特徴があります。僕も過去に何度も挫折しています。

ですので、いきなり全部を覚えよう!と気合を入れてもいいのですが、まずはプログラミングを好きになるというところを目標に学んでいただければと思います。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら