ワークスタイル

失敗しないための転職サイト・エージェント選び【初心者向け】

今の会社にずっといるのも不安だけど、転職なんてしたことないからよく分からない。むやみに転職するのも嫌だし、失敗したくない。良い方法があれば知りたいです!
僕も過去に3回ほど転職をしましたが、最後の転職でまさかブラック企業に就職するとは思っていませんでした。そうならないためにも、この記事を参考に転職活動を行ってほしいです。
本記事の内容
  • 初心者におすすめの転職サイト・エージェント3選/li>
  • ブラック企業の見分け方
  • 転職前に考えて欲しいこと【好きなことは何か】

現在は、フリーランスとして好きなことで仕事をしていくためのスクールを運営しています。

会社員では立場上、なかなか言えないことや実際に僕が転職をして失敗した経験をもとにお伝えしていきます。

転職に自信のない、失敗したくない人は、最後まで読んでくださいね。

初心者におすすめの転職サイト・エージェント3選

おすすめサイト
結論から言いますと、転職サイト自体には大きな差はありません。

大手の転職サイトほど取り扱っている求人数が多いので、それらを中心に登録をしておけば大丈夫です。

初心者におすすめの転職サイト・エージェント3選

最終的には、タイミングの問題

どんなに有名な転職サイトであったとしても、担当者が優れていたとしても最終的に、転職をするかどうか決めるのはあなた自身です。

ですので、まずは転職サイトに登録をして、求人案件を見てみて、実際に企業の面接官と話をしてということをしないと前に進むことはできません。

その上で、入社するかどうかを決めるという流れとなります。

僕自身もリクルートエージェントから紹介された案件がありましたが、最終的にはお断りしました。理由は、僕の転職希望の時期と合わなかったからです。

ポイント:転職に焦りは禁物

転職サイトに登録をすると、まずはweb上で履歴書や職務経歴書を入力します。

それをもとにエージェントが企業を紹介してくれたり、企業へ応募するしたりするのですが、すぐに理想の企業が見つかるということはまれです。

Web上で見た職場の雰囲気と、実際に面接に行った職場の雰囲気や面接官との話が自分のイメージと違った、ということも少なからずあります。

ひとつの企業の応募から、実際の面接、内定、今の会社の引き継ぎなどを含めると転職には最低2〜3ヶ月以上はかかると思っておいてください。

ブラック企業の見分け方【根拠あり】

ブラック企業の見分け方
「転職もしたいけど、ブラック企業だけには入りたくない」

これは誰しもが思うことですよね。

僕はまんまとブラック企業にハマってしまいましたが、その経験を踏まえてブラック企業の特徴をお伝えします。

常に求人を出している

最初は分かりづらいかもしれませんが、繰り返し転職サイトを見ていると「この企業の求人また出ているな」と気づくこともあると思います。

このように転職サイトを見る度にいつも求人が出ている企業は注意が必要です。

「求人を出している=人手が足りない」のですが、いつも求人を出している企業は、余程の成長企業でない限り、入社人数よりも離職人数のほうが多い可能性があるからです。

・入社人数<離職人数

つまり、いくら有名な企業であってもホワイト企業であるという保証はありません。

もちろん、すべての会社がこのような会社ではありませんし、最終的に判断をするのはあなた次第ですが、過酷な労働環境の職場はこのような傾向があるということは覚えてきましょう。

よくある質問:異業種、未経験でも転職できますか

異業種、未経験

もちろん、できます。

希望する職種やスキルにもよりますが、僕も含め、僕の友人も未経験での転職に成功しています。

表向きは、未経験を募集していないところでも、話を聞いてみると実は募集をしようとしていたということもあります。

これだ!という企業があれば、まずは応募してみるといいと思います。最初は誰もが未経験ですから、入社後に学べば良いだけです。

エンジニア職ではスキルが必須

異業種、未経験での転職は可能ですが、エンジニア関連の転職は正直難しいかもです。

新卒や第二新卒といったカードを持っていればなんとかなりますが、それなりの年齢を重ねていくと未経験というのは、やはり新卒、第二新卒に比べてハンデがあります。

もしエンジニア職へ挑戦したいのであれば、事前に学習をしておいた方が良いでしょう。

※学習方法
独学で学ぶこともできますが、少しハードルが上がってしまい、転職のための学習なのに、学習をすることで手一杯になってしまう可能性もあります。

なので、転職の手段として学習をするなら、プログラミングスクールをおすすめします。興味のある方は、TechAcademyの無料体験を受けてみると良いでしょう。
»TechAcademyの無料体験はこちら

転職前に考えて欲しいこと【好きなことは何か】

好きなことは何か
転職前に考えて欲しいことは、次の通りです。

  • あなたは、どんなことを仕事にしたいですか。

「どういうこと?」と思うかもしれませんが、とても大切なことです。

好きなことでなければ生き残れない

ある人は、学校を卒業してなんとなく入った会社で好きでもない仕事を朝から晩までなんとなくやっています。

一方、ある人は会社では自分の好きなことをし、仕事が終わったらその分野について進んで勉強をしています。

この二人を比べたとき、どちらの人が成功できそうでしょうか。

オススメはスキルをつけながら働く

実際に、好きなことを仕事にしていると当たり前ですが、スキルが身につきます。

好きなことですから、「もっと上手くするにはどうしたらいいだろう。早く、正確にやるためには、何が必要だろう。」と考え、行動するのは自然なことです。

このような好循環になると、会社ではなくあなたに仕事が来るようになります。

そういう意味でも、あなたが好きなことができる仕事や会社に就いたほうが良いです。

まとめ:歩きながら、考えるべし

歩きながら考える
何でもそうですが、頭の中で考えていただけでは何も変わりません。

現実の世界を変えるには、行動するしかないのです。

じゃあ、今回紹介した転職サイトや転職エージェントを使うタイミングはいつか?というと、それはこの記事を読んだらすぐというのが一番の正解です。

よくある話なのですが、「転職活動なんてする時間がないから、今の会社を辞めた後にゆっくりと考えてやりたい」という人もいますが、正直、微妙です。

会社辞めると一気に収入がなくなり、どんどん減っていく銀行口座の数字に焦って、結局、やりたくもない仕事の会社に入ってしまったということもあります。

会社に勤めながらの転職活動は、決して楽ではありませんが、焦る必要もありませんので、じっくりと取り組んでいくことが大切です。

また転職サイトや転職エージェントからは、自分の知らない業界の情報や市場の動向を聞くこともできるので、それだけでも価値ありです。

転職サイトや転職エージェントは一度登録をすれば後は、メールやサイトを確認しながら、興味のある企業にクリックするだけで応募できます。いずれのサイトも5分くらいで登録が終わりますので、ぜひこの機会に行動してみてください。

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】