プログラミング

【初心者向け】よく使うphpの記号一覧【覚えなくてもOK】

phpの記号
PHPをやっていると記号の意味がわからなくて、毎回調べるのが大変。

こんな悩みにお答えします。

phpでは、さまざまな記号が存在するので、そのすべてを暗記するのは難しいと思います。

この記事では、phpの基本的な記号についてご紹介していきます。

この記号なんだっけ?と思ったら、このページを参考に思い出してください。

自分の好きなことで仕事をして、最高の人生を手に入れませんか?

まずは、お気軽に今の悩みをお聞かせください。

あなたも時間や場所に関係なく、毎日楽しく生活をすることができるようになります。

»無料で相談をする

$変数を表します。$のあとは基本的に英数字を使います。
+演算子足し算を表します。
++演算子1ずつ増加することを意味します。インクリメントと呼びます。
-演算子引き算を表します。
–演算子1ずつ減少することを意味します。デククリメントと呼びます。
*演算子掛け算を表します。
/演算子割り算を表します。
%演算子あまりを表します。
==演算子値が等しいことを表します。
>演算子より大きい、を表します。「$i > 1」で「$iは1より大きい」という意味です。
>=演算子以上を表します。「$i >= 1」で「$iは1以上」という意味です。
>演算子より小さい、を表します。「$i < 1」で「$iは1より小さい」という意味です。
>=演算子以下を表します。「$i <= 1」で「$iは1以下」という意味です。
!=演算子等しくないを表します。「$i != 1」で「$iは1ではない」という意味です。
\n開業を表します。

まとめ

今回は、phpの基本的な記号についてお話しました。

プログラミングの学習では、色々な記号やルールが存在します。そのすべてを覚えるのは難しいですが、どこを調べれば解決するということを覚えておけば問題ないです。

この一覧も少しずつアップデートしていきますね。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら