ワークスタイル

【30代向け】今の会社に不安を感じたら考えるべき「4大テーマ」

このまま今の会社に居ても大丈夫かなぁ。自分の将来のことを考えるとなんだか不安だし、転職といっても今の会社しか経験していないし、自信がないんだよなぁ。

こんな悩みにお答えします。

結論から言いますと、まずは悩みを分解して少しでもいいから行動してみるということです。

未来のことが完全に予想できる人なんていません。皆、なんとなくやってくる明日や未来に漠然とした不安を抱いているのです。

ただ待っていても未来が変わることはありませんが、今の少しの行動で未来は大きく変えることができます。

この記事を読めば、漠然とした将来の不安感や不安定な状態の原因とそのモヤモヤを取り除く方法がわかります。

今回は、【30代向け】今の会社に不安を感じたら考えるべき「4大テーマ」についてお話します。

会社のことで不安になる理由

不安になる理由
不安というと一言ですが、20代、30代、40代とそれぞれの年代によって感じる不安は違います。

なぜなら、歳を重ねるごとに就職や転職、昇進、昇格、結婚、出産という具合にライフステージが変化していくからです。

ここではそのライフステージで出くわす「お金」「健康」「将来性」「不満」の4つのテーマについて解説します。

お金の不安

お金については、誰でも不安に感じることがあると思います。

もしあなたが大手企業に勤めていて60代で定年間近という状況であれば、手厚い退職金制度や年金といった待遇を受けることができるでしょう。

しかし、もっと若い世代になるといわゆる「逃げ切り」ということができずに、将来や老後について不安視する方も多いのではないでしょうか。

健康の不安

健康についてもお金と同じくらい不安に思っている方も少なくありません。

20代や30代であれば、健康についてそれほど深く考えるような機会も少ないかもしれません。

しかし、20代や30代でも生活習慣が40代や50代に影響を与えるということは想像に難しくないでしょう。

また、若いといっても事故や病気などの予想しないリスクについても無視をすることはできません。

実際に風邪ひとつ引かなかった僕も30歳の頃に大きな病気をしており、一時期歩けなくなった経験もあります。

今も第一線で活躍しているような経営者やリーダーは、健康こそが最大の自己投資と言っています。

それほど、健康管理とは大事なものなのです。

会社や業界の将来性

今の会社やその業界の将来性について不安を感じている人もいるでしょう。

これあなただけではなく、多くの方が感じていることです。

僕も以前の会社員時代には、同じように感じていました。

会社の成長が止まっていたり、昇進や昇格といったポジション争いが以前にもまして厳しくなっている会社も増えてきています。

このことは、あなたの能力の問題ではなく、時代の流れによるものです。

満足しているけど、物足りない

ひょっとしたら、今の仕事や待遇にそれなりに満足しているけど、やっぱり将来に不安感がある方もいると思います。

「これだけ時代の流れが早いにも関わらず、今と同じような働き方をしていて大丈夫なのだろうか」
「今はいいけれど、10年後、20年後にはどうなっているか分からない」

このように、現状に満足をしてはいるものの将来に対して、不安を抱くことは決しておかしいことではないのです。

今の会社に不安を感じたらやるべき「4つのこと」

やるべきこと
「お金」「健康」「将来性」「不満」について不安を感じたとき、どのような行動をすれば良いのでしょうか。

具体的な行動は、次の4つです。

  • 必要なものを洗い出す
  • 生活習慣を見直す
  • 転職を視野に入れる
  • 新しいことに挑戦する

順番に解説していきます。

必要なものを洗い出す

お金についての不安ですが、あなたが仮に65歳まで働いたとして、死ぬまでに具体的にいくら必要なのでしょうか。

具体的な数字で答えられる人はなかなかいないと思います。

ですので、もしお金に対して不安がある方は将来、どれくらいのお金が必要なのかを洗い出してみるのもいいでしょう。

また、お金がなかなか貯まらないという方は、今の収入(入ってくるお金)と支出(出ていくお金)を見直してみるのもありです。

お金を貯めるには、収入を増やすか、支出を減らすかのどちらかしかありません。

収入を増やすのであれば、副業を考えてみるのもいいですし、支出を減らすのであれば不要なものにお金を払っていないかチェックする必要があります。

生活習慣を見直す

「健康はお金では買えない」という言葉があるように、体調が悪くなったら病院に行けば大丈夫という考えはやめたほうが良いです。

20代や30代前半であれば多少の無理は効きますが、30代も後半に差し掛かってくると同じような働き方はできなくなってきます。

もしあなたが無理をした働き方をしているようであれば、その習慣を見直すことをオススメします。

規則正しい生活と十分な睡眠は、病気を防ぐことはもちろんのこと優れたパフォーマンスをする上で必要不可欠だからです。

転職を視野に入れる

今の会社や業界の将来性について不安を感じている場合はどうすればいいのでしょう。

まず思いつくことが転職ではないでしょうか。

「転職といってもそんなに経験もないし、上手くいく自信がない」

と思うかもしれません。でもご安心ください。

ここでのポイントですが、すぐに転職をするつもりでなくとも転職サイトには登録はしておくというということをおすすめします。

会社に所属しているとどうしても閉ざされた世界しか見ることができません。

いろんな人との関わりがあるとしてもそのほとんどは社内で完結してしまうからです。

一方、転職サイトなどに登録をしておくを他の会社や業界についての情報を仕入れることもできますし、気になる会社があれば話を聞くことだってできるからです。

すぐに転職となると色々と身構えてしまいますが、まずは無料登録だけでもしてみるのもありです。

»大手企業の求人に直接応募するならdoda

»転職成功実績No.1 リクルートエージェント

新しいことに挑戦する

最後は、新しいことに挑戦するということです。

これは何もすぐに起業や独立ということを目指すというものではありません。

自分が興味のあること、やろうと思っていてなかなかできなかったことに週末の少しの時間でもいいからやってみるということです。

そうすることで、今の仕事一辺倒の毎日から開放され、新しい活力となることもあるでしょう。

また、新しいことで視野が広がり、違う自分の一面や才能に気づくかもしれません。

【動画セミナー】大好きなことで仕事をするための「25の質問」あなたは今の仕事が好きですか。 「大好き!」と答えることができた人は本当に素晴らしいと思います。 でも、多くのは人は好きと答...

まとめ

今回は、【30代向け】今の会社に不安を感じたら考えるべき「4大テーマ」についてお話しました。

会社に不安を感じる4大テーマと対処方法をまとめると、次の通りです。

    【不安要素】→【対処方法】

  • お金の不安 → 必要なものを洗い出す
  • 健康の不安 → 生活習慣を見直す
  • 会社や業界の将来性 → 転職を視野に入れる
  • 満足しているけど、物足りない → 新しいことに挑戦する

それぞれの不安要素というものは、自分の年齢やライフステージによって変わってきます。

今は関係のないことでも、何年か後には当てはまっているという可能性もあります。

それを踏まえた上で、今、自分の中で起こっている不安を取り除いてみてください。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】


毎週月曜配信:自分の「好き」を「仕事」にするためのメールマガジン