ワークスタイル

在宅ワークは資格がないとダメ?報酬を上げるならアリ

在宅ワークをしてみたいけど、資格がないとできないのかなぁ。資格を取得するとなるとどんな資格があるんだろう。

こんなお悩みにお答えします。

結論から言いますと、在宅ワークに資格は必要ありません。

もちろん資格が必要な仕事や資格があれば有利な求人もありますが、在宅ワークは資格なしで始めることができます。この記事では、在宅ワークの仕事内容、おすすめの資格から資格取得のためのサイト選びまで紹介しています。

今回は、在宅ワークで仕事をするための資格の必要性、おすすめの資格や学習サイトについてお話します。

【結論】在宅ワークに資格は必要なし

資格はいらない
在宅ワークを始めるのに資格は必要かと聞かれたら、絶対に必要とは限りません。

弁護士や行政書士、カウンセラーなど一部の専門的な知識が必要とされる分野を除いて、在宅ワークは資格がないとできないというわけではありません。

しかし資格が全く必要としない仕事は、どうしても仕事の単価や報酬が低くなりがちです(誰でもできる仕事は給与が安いのは当たり前ですよね)。

一方、高いスキルが必要な仕事をするためには資格があれば有利ですし、高い単価や報酬が見込めます。

在宅ワークにおすすめの資格

おすすめの資格
ここからは、在宅ワークで高い報酬も狙えるおすすめの資格についてご紹介します。

また後半に資格を取得するためにおすすめの方法も記載していますので、併せてチェックしてみてください。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)とは、マイクロソフトが認定するMicrosoft Officeに関する国際資格です。

Word(ワード)、EXCEL(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Access(アクセス)、Outlook(アウトルック)の5種類について実技レベルの検定です。

マイクロソフトの製品は世界中で使われており、パソコンの資格の中でも最も有名な資格のひとつですので、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を持っておくことで様々な仕事に関わることができるようになるでしょう。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • データ入力
  • 資料作成
  • 在宅秘書

MOSを取得したい方は、「たのまな」や「LEC東京リーガルマインド」などの通信教育・通信講座がおすすめです。

日商簿記検定

日商簿記検定は、日本商工会議所および各地商工会議所が主催する検定試験で、企業の業績や経営状態を数字で表す、いわばお金に関する資格です。

簿記さえ取得していれば仕事が増えるというわけではありませんが、お金の基本的な知識が身につく資格ですので3級くらいは持っておいて損はしない資格です。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • 経理代行
  • 記帳代行

日商簿記検定を取得したい方は、独学の他に「たのまな」や「LEC東京リーガルマインド」などの通信教育・通信講座がおすすめです。

FP技能検定

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定は、家計に関する金融、不動産、住宅ローン、保険、年金制度など幅広い知識を取得できる資格です。

仕事の内容としては、金融商品や保険商品に関するアドバイスなどがあり、ファイナンシャル・プランナーとして独立も目指せる資格です。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • 金融商品のアドバイス
  • 資産運用サポート
  • 保険商品の取り扱い

FP技能検定を取得したい方は、独学の他に「たのまな」や「LEC東京リーガルマインド」などの通信教育・通信講座、「ヒューマンアカデミー」などの専門学校で学ぶと良いでしょう。

Photoshop(フォトショップ)、illustrator(イラストレーター)

Photoshop(フォトショップ)illustrator(イラストレーター)はアドビ社が提供しているソフトで、デザインの世界では欠かせないソフトです。

これらのソフトを使いこなすことができれば、写真の加工や合成、イラスト描写やロゴ制作などデザインの仕事について幅広く対応できます。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • Webデザイン
  • ロゴ・バナー制作
  • DTPデザイン

Photoshopやillustratorを勉強したい方は、独学の他に「たのまな」などの通信教育・通信講座、「ヒューマンアカデミー」、「TechAcademy」などの専門学校・オンラインスクールで勉強した方が効率が良いです。

Web制作・プログラミング

Web制作やプログラミングは、今、最も需要が伸びている業界と言っても過言ではありません。

Web制作であれば、WordPressやサーバーなどの知識。プログラミングであれば、HTMLやCSS、JavaScript、PHP、Python、Unityなどの言語知識を指します。

これらの知識を持っておくことで、パソコンひとつで色々なWebサイト制作の仕事ができるようになります。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • Webサイト制作・改修
  • ゲーム・アプリ開発

Web制作やプログラミングの学習は、壁にぶち当たると自分で調べてもなかなか正解がわからないため正直、独学はキツイです。もし学ぶのであれば「TechAcademy」の一択で間違いないです。

※無料でプログラミングを体験する方法
プログラミング習得までは、ある程度の期間が必要なので、まずは0円からお試しで学べるTechAcademyなどで体験してみた方が良いでしょう。いきなり全部覚えるよりも、まずはプログラミングの楽しさをしることが挫折しないコツだからです。
» TechAcademyの無料体験はこちら

TOEIC

TOEIC(トーイック)とは、TOEIC Listening & Reading Testのことで、普段の生活やビジネスでの会話や文章でのやりとりといった英語能力を測るためのテストです。

TOEICの勉強を進め、高いスコアが取れるようになると英語での翻訳や通訳といったスキルを活かした仕事で活躍をすることができます。

この資格が活かせる在宅ワーク
  • 翻訳・通訳
  • 貿易事務

TOEICの勉強方法は、「スタディサプリEnglish」などスマホのアプリで学習する方法や「たのまな」、「駅前留学のNOVA」などの通信講座、通学講座があります。

在宅ワークに活かせる資格の取得方法

資格の取得方法
資格の取得方法には、次の3つのパターンがあります。

  • 独学で学ぶ
  • 通信講座・通信教育で学ぶ
  • 専門学校・オンラインスクールで学ぶ

独学で学ぶ

まずは独学で学ぶ方法です。

資格を取得するために必要な情報をネットやYouTubeなどの動画配信、書籍を中心に学習をします。

現在は、無料でもかなり多くの情報が手に入るような時代ですので、資格取得のためにあまりお金を書けたくない人や自分の好きな時間で学びたいという人にはおすすめの方法です。

ただし独学は、「モチベーションを保つのが難しい」「勉強方法を間違えると資格取得までに時間がかかってしまう」といったデメリットもあります。

通信講座・通信教育で学ぶ

通信講座・通信教育は、各企業が予め用意した教材を元に体系的に学習を進める方法です。

比較的自分のペースで学習が進められますし、勉強方法などでつまずいたりしても質問ができたりとモチベーションを保ちやすい点もあります。

同じ資格でも通信講座を提供している会社によって進め方や内容が異なりますので、講座の概要や受講生の声、実績などを参考にすると良いでしょう。

おすすめの通信講座・教育

専門学校・オンラインスクールで学ぶ

資格を本気で取るなら専門学校やオンラインスクールがおすすめです。

いわば資格の学校ですので、担当の先生がついてくれる場合も多く、質問や不安などわかりやすく説明してくれます。

また、カウンセリングなどの面談を行っている学校・スクールも多いので、自分にとってどんな資格が向いているのか、資格を取得するためにどのような学習方法が良いのかを相談できます。

おすすめの専門学校・オンラインスクール

資格がない場合はどうする?

資格がない場合は?
そうは言ってもなかなか資格を取るための準備や時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

資格がない場合は、実績があれば大丈夫です。

普通に考えても、資格はあるけどその資格が活かせていない人と、資格はないけどバリバリ仕事をこなしている人ではやっぱり後者に仕事は集まるものです。

まずは、「未経験歓迎」「初心者OK」といったキーワードから仕事をはじめてみるのもありです。

実際、僕自身も副業ですが資格なしで月3万円は稼ぐことができています。詳しくはこちらの記事【月3万円稼ぐ】ランサーズで副業する方法【失敗談あり】をご覧ください。

【月3万円稼ぐ】ランサーズで副業する方法【初心者】【月3万稼ぐ】クラウドソージング「ランサーズ」で副業できるかお悩みですか?ランサーズ初心者の方に向けて登録から稼ぐ方法、おすすめ案件や失敗した体験談も一緒に解説します。今回は、クラウドソージング「ランサーズ」で副業する方法を具体的にご紹介します。...

在宅ワークも資格だけでは仕事はできない【注意】

資格だけではダメ
どんな仕事でもそうですが、在宅ワークでも資格を取得したからといって仕事がたくさん集まるわけではありません。

資格を取得することはあくまでスタート地点です。

しかし、資格を取得する前と取得した今の自分を比べてみるとどうでしょうか。きっと自信がついているはずです。あとは、その資格を活かした仕事を探してみましょう!

まとめ

今回は、在宅ワークで仕事をするための資格の必要性、おすすめの資格やサイトについてお話しました。

繰り返しになりますが、在宅ワークをするために資格は絶対ではありません。

ただ1から新しいことを学んで在宅ワークに挑戦してみたい、まだ持っていないスキルを身につけて収入を上げたいと思うのであれば資格取得を目指してみるのもありです。まずは行動するところから始めてみましょう!

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら