ワークスタイル

【サラリーマン副業】しっかりと稼げる仕事おすすめ3選

副業をしてみたいけど、どんな仕事があるんだろう?サラリーマンでもある程度稼げる副業があれば知りたいです!

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・サラリーマンの副業手段と仕事内容
・サラリーマン副業のメリット
・サラリーマン副業のデメリット
・サラリーマンの副業の見つけ方

本記事の信頼性

この記事を書いている僕はクラウドソーシング歴は5年ほど。
クラウドソーシングのランサーズでは最高で月30万円以上稼いでいる認定ランサーです。

認定ランサー


これから副業を始めてみたい方、興味のある方にとって、サラリーマン副業の具体的な仕事内容や見つけ方についてご紹介していきます。


特にクラウドソーシングは制度が整っているので、副業として始めやすい環境が整っていますよ。

今すぐ、副業を始めたいという方はこちらの記事がおすすめです。
在宅ワークにおすすめのサイト5選【パソコン(スマホ)があればOK】在宅ワークのサイト選びで困っていませんか?スキルを生かしたやスキマ時間でできるアンケートなどの内職系まで、無料ですぐにはじめられるサイトについて解説しています。サラリーマンでも主婦でも、パソコンやスマホさえあればできる在宅ワークにおすすめのサイトをご紹介します。...

サラリーマンの副業手段と仕事内容【結論】

成果報酬と仕事の内容
結論から言いますと、サラリーマンが副業で月3万円を稼ぐ方法は成果報酬の仕事を行うことです。

成果報酬の仕事とは、成果物を納品して収入を得る方法で給与収入とは異なる報酬体系です。

副業の報酬体系としてはメジャーな報酬体系といえます。

そんな成果報酬型の仕事のなかでご紹介する副業の方法は以下の3つです。

  • 動画編集
  • プログラミング
  • Webライター

どの職業も需要が高く、今後も伸びることが予想されます。具体的な仕事内容をひとつずつご紹介します。

動画編集

動画編集はYouTubeをはじめとする企業の広告動画などの作成業務です。

YouTuberの爆発的人気や5Gの全面普及に向けて、需要が急上昇している業種です。

具体的には、文字入れ、BGMの音量調整などの編集から動画の企画構成などを請け負う仕事内容まで幅広く案件があります。

初心者の方でも3〜6ヶ月ほどしっかり動画編集を学べば、スキルを身につけられ、需要が伸びているので将来性の明るい副業といえます。

プログラミング

プログラマーとは、アプリやホームページなどあらゆるコンピューター上のコンテンツをプログラミングする職業です。

現在、圧倒的にプログラマーの数が足りておらず、案件の数が豊富にあり、サラリーマンの副業としてはうってつけの方法です。

2020年にプログラミング学習は小学校で必修化されることからも、さらに今後の需要が高まることが伺えますね。

プログラミングは「やればできる」職業で、手に職をつけたいと副業を考えている人におすすめです。

初心者の方の勉強期間はおよそ6〜12ヶ月と言われており、各種スクールも充実しています。

プログラミングはスキルを身につけるまでは時間がかかりますが、本業以上に稼げる可能性がある副業です。

Webライター

Webライターとは、Webサイト上での執筆で報酬を得る人をいいます。

企業系のコピーライターからブログの代筆など活躍の分野は様々です。

Webライターの最大のメリットは特別なスキルがない状態でも副業を開始することができる点です。

パソコン上で文字を打つことができれば、サラリーマンでも収入を得られることは魅力的といえますね。

Webライターを通して、文章の構成力や、執筆スキルを向上できれば、YouTube、ブログなどの発信スキルが必要とされる分野に転用が可能です。

副業としての案件も豊富で、副業初心者の方にはおすすめの方法です。

Webライターを目指したい方は下記の記事にて詳しく解説しています。

【未経験OK】在宅ワークでライターになる方法【おすすめサイトあり】【初心者向き】在宅ワークでライターをやってみたいと思っていませんか?ライターについての仕事内容や収入、仕事をするためのおすすめサイトや読んで欲しい書籍などをご紹介しています。今回は、在宅ワークでライターを目指す方に必要な知識についてお話します。...

サラリーマンの副業のメリット

サラリーマン副業のメリット
サラリーマンの副業がするおすすめな理由は、次の3つです。

  • 好きなことを仕事にできる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 収入の柱が増える

好きなことを仕事にできる

サラリーマンが副業をするメリットは、好きなことを仕事にできることです。

副業はサラリーマンの本業と違い、仕事を自ら選ぶことも作ることも自由で、誰からも強制されることはありません。

例えば、

「趣味の動画鑑賞の一貫で動画を作り、編集者として活躍」
「サラリーマンの本業で培った営業スキルを、Webライターとして営業マン向けのブログに還元する」

など副業として収入を得るためのハードルは想像以上に低いです。

「努力は夢中には勝てない。」という言葉があるように、好きなことならば継続することができますよね。

副業だからと先入観を持たず、「好きなことをしていたら、収入が得られた!」と考え方を変えてやってみることをおすすめします。

自分のペースで仕事ができる

誰にも干渉されず、自分のペースで仕事ができる点も副業のメリットです。

サラリーマンの本業と違い、依頼されたものがちゃんと納品ができれば、誰からも指示されることなく自由に仕事ができます。

例えば、

「今月は収入が少ないから根気詰めて働こう」
「今週はゆっくりしたいから、仕事量は少なめにしよう。」

など、自分のペースに合わせて仕事量の調整が可能です。

経験からお話すると縛られることなく働くことができることは、メンタル面でのメリットがかなり大きいです。

収入の柱が増える

収入の柱が増え、心の余裕ができるのは日々の生活や人生においてかなり重要です。

月3万円の副収入ができれば、年間で約40万円になり旅行やグルメなど贅沢することもできます。

万が一、サラリーマンとしての本業の収入が減った場合のリスク管理にもなりますし、ほとんどの人は自分で稼ぐということができないので、このことは大きな自信にも繋がります。

また、副業がサラリーマンの月収を超えたというケースも多くあり、収入が増えることに留まらず、働き方そのものを変えることができる可能性を秘めています。

サラリーマンの副業のデメリット

サラリーマン副業のデメリット
サラリーマンが副業をするデメリットは次の3つです。

  • 長時間労働になる
  • 結果がすぐ出にくい
  • 本業とのトラブルの可能性がある

どれも副業をする際に気を付けて頂きたい内容で、事前に対策を立てることができます。

長時間労働になる

サラリーマンが副業をすると、長時間労働になる可能性が高いです。

本業の就業時間後や休日を副業の時間にあてると、結果的に長時間労働となってしまいます。

長時間労働をしすぎると、本業へのパフォーマンスに影響が出て迷惑をかける可能性があることを心得ておきましょう。

副業を始めたいと思っている人は、長時間労働による健康不良を防ぐために今まで以上に、栄養管理や睡眠管理が必要になります。

結果がすぐに出にくい

悲しいお知らせですが、サラリーマンが副業を初めてもすぐに稼げるわけではありません。

個人のスキルによりますが、最初から高収入の案件を獲得することは難しいです。

まずは目指す副業の種類で活躍する為の準備期間が必要です。

「動画編集であれば、編集スキルを高め案件単価を上げる」「Webライターであれば、1文字単価をに上げるために最初は文字単価の低い案件を請ける」などいわゆる下積み期間が発生し、その間の収入がすぐには上がりにくいです。

最初のうちは収入は結果の目安の一つとして考えて、自分のスキルを磨きつつお金を稼ぐというスタンスが丁度良いかもしれません。

本業とのトラブルの可能性がある

サラリーマンが副業を行うとトラブルの可能性もゼロではないです。

トラブルで多い例が以下の3点ほど。

  • 長時間労働による本業のパフォーマンス悪化
  • 本業の情報漏洩
  • 本業の同業他社へ労働力の提供

パフォーマンスの悪化はもちろんですが、本業の情報漏洩や副業で仕事を行った先が本業と競合にあたる会社だったということはよくあるトラブル事例です。

副業を行う際は、本業の就業規則で同業他社への労働力提供の可否をしっかり確認するようにしましょう。

トラブルが原因で本業に支障が出たり、収入が減ってしまうと元も子もありません。

トラブル回避はしっかり対策を立てましょう。

サラリーマンの副業の見つけ方

サラリーマン副業の見つけ方
サラリーマンが副業を見つけるメインの方法は下記の3点です。

  • クラウドソーシング
  • 知人の紹介
  • 求人サイト

これらを駆使することで、副業を見つけやすくなります。

ひとつずつご紹介します。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、クラウド(群衆)に向けて、インターネット上で仕事の受発注ができるサービスです。

案件数も豊富で、初心者の方でも副業を探しやすいおすすめのサービスですよ。

主なクラウドソーシングとして「クラウドワークス」「ランサーズ」の2つをおすすめします。

どちらのサイトも「タスク」と呼ばれる作業のような簡単な案件から、「プロジェクト」と呼ばれる成果物の進捗管理から納品までを行う高度な案件まで豊富です。

サラリーマンで副業をお考えの方は、まずクラウドソーシングに登録してみることを強くおすすめします。

【初心者向け】クラウドソーシングで稼ぐ方法【コツは3つ】クラウドソーシングで稼ぐ方法を知りたいですか?クラウドソーシングで稼ぐための4つのポイント、おすすめのサイトや未経験の人、主婦の方でもできる案件について注意点を踏まえながら解説しています。今回は、初心者の人でもできるクラウドソーシングの稼ぎ方をご紹介します。...

知人の紹介

知人の紹介による副業の見つけ方の威力は侮れません。

たとえば、【ランサーズ】フリーランス実態調査2020年版では、人脈や知人の紹介から多くの仕事をもらっているというデータもあります。

自分はこういう仕事ができるということを友人や知人に知ってもらうことで、「◯◯といえば自分」という形で仕事の依頼がくることも少なくありません。

求人サイト

求人サイトで副業を探す方法です。

求人サイトでは、クラウドソーシングのように、案件単位の受発注ではなくアルバイトのように企業に雇われる形、業務委託契約を結ぶ、このような雇用契約を結ぶケースが多いです。

求人数も豊富にあることがメリットではありますが、雇用契約を結ぶという点が、サラリーマンにとってはデメリットにもなります。

本業の就業規則をしっかり確認した上で、求人を探してみましょう。

まとめ

今回は、サラリーマンでも稼げる副業3選についてお話しました。

昨今、副業解禁が叫ばれており、サラリーマンも副業をする時代に突入しています。

このコロナ禍で、収入源が本業1本だけでは、あまりにもリスクが大きいと色んな人たちが気付き始めています。

時代の波に乗り遅れないように、ぜひ副業を通して将来につながるスキルを身につけてください。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら