ライフワーク

【40代】起業するならブログは必要不可欠【断言します】

起業を考えているけど、やっぱりブログもした方がいいのかなぁ。ブログを書いてもあんまり意味ないんじゃないかなぁ。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・起業をするならブログは必要不可欠
・起業をしてブログで稼ぐ方法3つ
・ブログをはじめるには?

本記事の信頼性

これから起業を考えている人、ブログをはじめようか迷っている人にブログの大切さやメリットについてご紹介していきます。

僕も起業をする前は、ブログどころか日記も苦手でしたが今では、月に1万以上の人に見られるブログまで育てることができました。

ブログを書いけば楽しくなりますし、見てくれている人がいると思うととても励みになりますよ。

起業を考えている人にとって、ブログはとても大事な情報源ですので、最後まで読んでくださいね。

起業をするならブログは必要不可欠です

起業をするならブログは必要不可欠
結論から言いますと、起業を考えている人にとってブログは必ずやったほうが良いです。

もう少し掘り下げますと、スモールビジネスや個人事業主などのひとり起業を考えている人が対象です。

なぜなら、ブログは一度書いてしまえば、あなたの考えていることやあなたの商品、サービスをインターネットを通じてずっと宣伝をしてくれるからです。

少し前までブログと聞くと、どこかに遊びに行ったり、美味しいものを食べてきたりといった日記のイメージが強かったですが、今は違います。

ブログは、あなたの代わりに働いてくれる営業マンなのです。

起業家にとってブログは24時間働く営業マン

あなたが起業をしようと思っているなら、今現在、まだ具体的には決まっていなかったとしても何かしらの商品やサービスを売っていくことになります。

もしあなたが営業職で自分自身がお客様のところに出向いて、商品の説明をするのであれば問題はないかもしれません。

でもみんなが営業職出身で営業が得意というわけではありませんよね。

僕もそうですが、営業とかとても苦手で、どうしても売り込むというのが拒否反応を示してしまうんです。

でもブログは違います。直接、お客様の前で上手に話す必要もありませんし、お客様のところまで行く必要もありません。パソコンがあれば大丈夫です。

ブログは、あなたの代わりに24時間働いてくれる営業マンというわけです。

ブログの代わりにインターネット広告はどうなの?

「ブログが商品やサービスの宣伝をしてくれるのなら、広告を使ってもいいんじゃないの?」

と思うかもしれません。たしかに、インターネット広告を使えば、ブログと同じように商品やサービスを宣伝してくれます。

ブログとインターネット広告の違いは次のとおり。

費用時間効果
ブログ△(時間がかかる)
インターネット広告◎(設定が必要)

まずブログについてですが、費用についてはほとんどかかりません。

この後、おすすめのブログの書き方を詳しく解説していきますが、月1000円くらいあればブログを書く環境が整います。

時間について、ブログの場合は効果が出るまで少し時間がかかります。なぜなら、2、3記事書いたくらいではいきなりGoogleの検索結果には表示されないからです。

時間がかかる分、効果については期待できます。一度、検索の上位に表示できれば、そこからどんどんとアクセスが集まるからです。

次にインターネット広告についてですが、費用はもちろんかかりますよね。

時間については、即効性が見込めます。昨日作ったサービスをインターネット広告で宣伝をすることもできます。

ただし、広告の設定についてですが、広告運用の専門家がいるようにそれなりの知識も必要です。

インターネット広告では、ちゃんとした広告の設定、商品を魅力的に説明する文章や写真などが揃っていれば、効果も期待できるでしょう。

ひとり起業ならブログがおすすめ

ここまでくると、「広告の方が便利で良さそう」と思うかもですが、注意が必要です。

インターネット広告は、あらゆる企業や個人が使えるものなので、価格競争になりやすいということです。

また、広告はお金を払っているうちは効果がありますが、広告をやめてしまうと一切、効果がなくなってしまいます。

ですので、もしお金に余裕があるのなら広告を出しても大丈夫だと思いますが、起業したてでビジネス経験の少ないうちはちょっと難易度は高いかもです。

起業をしてブログで稼ぐ方法3つ

>起業をしてブログで稼ぐ方法
実際にブログを起業に活かして稼ぐ方法は大きく分けて次の3つです。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 自分の商品・サービスを売る

順番に解説していきます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Googleアドセンスとは、一言でいうとWebサイト内の広告を指します。

ユーザーがあなたのサイトに訪れ、コンテンツの中にある広告をクリックすれば、収益が発生する仕組みになっています。

Googleアドセンスには、審査がありますが、それほど難しいことではありません。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、成功報酬型広告といって、企業の商品をあなたがブログなどでおすすめをして、そのブログからユーザーが商品を購入すれば報酬が発生する仕組みです。

アフィリエイト=怪しいネットビジネスっていうイメージですが、「企業としては商品を宣伝して欲しい」という悩みがあり、「売ってくれたら報酬を出す」というシンプルな作りとなっています。

たとえば、企業がテレビのCMに広告を出してお金を払うように、ブログで宣伝をしてもらった代わりに報酬を出す。というマーケティングとしては当たり前のことです。

ただし、ブログに企業の商品URLを貼り付けておけば勝手に売れるというわけではありません。

どうやって商品の魅力を説明するのかというのがポイントになってきます。難易度としては中級という感じです。

また、商品を魅力的に説明する文章の書き方については、下記の記事の中(スモールビジネスにおすすめの本3選【ネットビジネス向け】)で詳しく解説しています。

»【起業前に読むべき】スモールビジネスのおすすめ本【実践向け】

自分の商品・サービスを売る

最後は、自分の商品・サービスを売るということです。

前者の企業の商品・サービスを紹介するという部分が、自分自身の商品・サービスを紹介するという風に置き換わります。

アフィリエイトであれば、いわゆる紹介料として企業から報酬が支払われますが、自分の作った商品・サービスであれば、利益が大幅にアップさせることができます。

実際に、何か物を作って売るのもいいですし、プログラミングが得意なのであればWebサービスを作ってもいいでしょう。自分自身の経験を元にセミナーや勉強会を開催するのもありです。

このように、自分の商品・サービスを売るということは無限大の可能性を秘めています。

「自分の商品・サービスなんてどうやって作るの?」という人は下記の記事も併せてご覧ください。

»【起業家向け】サービスの作り方【誰に何を売るのか】

ブログをはじめるには?

ブログをはじめる方法
じゃあ、ブログをはじめるにはどうすればいいのかというと、方法は次の2つです。

  • 既存のブログサービスを使う
  • 自分でブログサイトを作る

既存のブログサービスを使う

こちらは、アメブロはてなブログを使う方法です。

それぞれのサービスごとに決まった必要事項などを入力すれば、すぐにブログをはじめることができます。

すぐにブログをはじめたいという人にはおすすめのサービスです。

【悲報】ビジネスでブログを書くには向いていません

既存のブログサービスは、無料ですぐにはじめることができるのですが、起業でブログを利用するにはちょっと向いていません。

・無料版だと、自分のブログに広告が出る
・Googleアドセンスやアフィリエイトなどの制限がある
・サイトのカスタマイズに制限がある
・SEO(検索エンジン最適化)に制限がある

と、やっぱり不便を感じる点が多いんですよね。

僕も最初は、既存のサービスを使っていましたが、制限の多さに萎えたため結局、自分でブログサイトを作りました。

自分でブログサイトを作る

自分でブログサイトを作るとは、どういうことかというと、「WordPressを使ってサイトを作り、そこにブログを書きましょう」ということです。

ブログサイトを作るためのステップは次のとおり。

  1. ドメイン(URL)を取得する
  2. サーバーを契約する
  3. WordPressを設定する

ドメインとは、あなたのブログサイトのURLのことです。

サーバーとは、ブログサイトのデータなどを保存しておく倉庫のようなものです。

WordPress(ワードプレス)とは、サイトを作るためのシステムのようなもので世界中のWebサイトの4割はWordPressで作られています。

ドメインとサーバーはそれぞれ費用がかかりまして、ドメインは年間で1000円、サーバーは年間で10000円くらいです。また、WordPressは基本無料で使えます。

※まずは無料で試してみよう
とはいえ、ブログも書きはじめてみないと書けるかどうか、続くかどうかわからないと思います。いきなり気合を入れてお金を投資するのもありですが、まずは無料でお試しできるエックスサーバーをおすすめします。僕も使っているのですが、ドメイン、サーバー、WordPressの設定までワンストップでできるのが魅力です。

»エックスサーバー公式サイトはこちら

エックスサーバーを使ったWordPressの設定方法についっては、WebデザイナーのアキユキさんがYouTubeで詳しく解説されているので併せてご覧いただけると簡単に登録できます。

まとめ:起業するならブログで情報発信しよう

起業するなら情報を発信しよう
今回は、起業するにはブログが必要な理由についてお話しました。

起業をしてビジネスを軌道に載せるためには情報を発信する必要があります。

なぜなら、どんなに良い商品やサービスであったとしても、それを人に知ってもらわなければ売れることはないからです。

ブログは、それを実現できる強力なツールです。文章や画像だけでなく、動画を埋め込んで伝えることもできます。

これから起業を考えている人、すでに起業をした人はぜひ、ブログによる情報発信もやってみてください。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングをはじめるのは遅い?【間に合います】

ABOUT ME
原田 彗資(はらだ さとし)
大手企業にて10年間で述べ、200名以上の部下をマネジメント。転職するもブラック企業でうつ状態へ。その後、完全未経験から独学でWeb製作、Webマーケを学ぶ。個人で稼ぐ力が身につくサイト「fins」を運営中。東洋経済オンラインをはじめ、大手メディアへの寄稿、出版も行う。