ライフワーク

独立開業。いきなり会社を辞めてはいけない理由

自分でビジネスを始めようと思ったとき、すぐに会社を辞めなければいけないのか。と不安に思ったことはありませんか。

確かに、「どうせやるなら、逃げ場をなくして自分を追い込んだほうが良い」と考える人もいるかもしれません。

しかし、そのように飛び込んだ結果、とても苦労をしたという話は後をたちません。

今回は、起業をする際にいきなり会社を辞めてはいけない理由についてお話します。

いきなり会社を辞めてはいけない

「自分は追い込まれなければ、前に進むことができない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

資格勉強のようなものであればそれでも構いませんが、起業においてはむしろ逆です。

会社を辞めてしまうと気合が入るかもしれませんが、早く成果をあげなければという焦る気持ちが日に日に増していきます。

そのような追い詰められて状態から出たアイデアは良いものとは決して言えないでしょう。

違う角度でお伝えしますと「マズローの欲求5段階説」(詳しくは、こちら「グロービス学び放題 マズローの欲求5段階説」)はご存知でしょうか。

人間のモチベーションに関する有名な理論のひとつです。

多くの人は「自己実現」のために起業や独立を考えます。

会社員をいきなり辞めて、最初は気合十分で頑張れるのですが、思ったより売上が伸びず生活が金銭的に厳しくなってくるとその欲求は、「安全欲求」や「生理的欲求」へと落ちてしまいます。

これらの欲求の状態ですと、身の安全や生きるために考え、行動するようになるので、自己実現のための起業とは無縁のアイデア(例えば、単にお金儲けが目的のもの)しか生まれてこなくなるのです。

まとめ

今回は、起業をする際にいきなり会社を辞めてはいけない理由についてお話しました。

自分を追い込むつもりで会社を辞めたとしても、人生まで追い込む必要はありません。

自分で新しいことをやりたい、好きなことを仕事にしたいと思ったら、例えば週末起業のように、まずは余裕のある時間を使って行ってみることをオススメします。

心に余裕がないと、誤った判断をすることになるでしょう。

私自身も好きなことと才能を見つけることができました。

きっとあなたもできるはずです。一緒に頑張りましょう。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】


毎週月曜配信:自分の「好き」を「仕事」にするためのメールマガジン


職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる