パワハラ

【パワハラの言動】危険な上司の行動パターンを見極める8つの質問

パワハラチェック

パワハラ上司の攻撃って、怖いですよね。いつ何時、どのようなかたちで、罵声を浴びせられ、怒鳴られるかわかりません。

あなたもそんないつ襲いかかってくるかわからないような災害に怯えながら今日も会社に向かっているかもしれませんね。

でも、もし相手の攻撃パターンが分かってきたらどうでしょうか。一流のボクサーは、相手の構えを見るだけで、どのように攻撃をしてくるかが分かると言います。

「このようにすれば、こうやって攻めてくる」「このように言えば、このように言い返される」など、パワハラ上司の攻撃方法が分かってくれば、その攻撃に対する防御方法も分かってくるようになるのです。

今回は、「パワハラチェック」危険な上司の行動パターンを見極める8つの質問についてお話します。

危険な上司の行動パターンを見極める「8つの質問」

パワハラ上司の行動は、次の8つの質問に答えることで見極めることができるようになってきます。1つの質問に対して、3つの答えを書いてください。

この質問には、正しい答えはありませんので、自分の思ったまま、感じたままに書いてみてください。相手の行動パターンが分かれば、もっと落ち着いて行動をすることができるし、傷つく心配も少なくなるでしょう。

1.その人と関わっていたとき、理不尽と感じた行動を3つ書いてください。

2.それそれの状況で、その人がとった行動を詳しく書いてください。

3.その状況で、あなたが感じたことをそれぞれ書いてみてください。

4.その状況が終わった後、あなたが感じたことをそれぞれ書いてみてください。

5.あなたはそれらの状況に対して、どのような行動をとりましたか。

6.その結果、どのようなことが起こりましたか。

7.それらの状況で、あなたが相手の理不尽な行動に対して同調しなかった場合、その人はどのような行動をとっていましたか。想像して書いてみてください。

8.7.でとった相手の行動は、あなたにどのような影響を与えると思いますか。

まとめ

今回は、「パワハラチェック」危険な上司の行動パターンを見極める8つの質問についてお話しました。

人が最も恐怖を感じることは、その物事に対して、知らないこと。だと言います。これから起こりうることに対して、結果が完璧ではなくともある程度分かることができれば、落ち着いて行動をすることができるようになるからです。

この8つの質問に答えることで、パワハラ上司がどのようなタイミングで理不尽な行動をとるのかが、見えてくるでしょう。

そして、最後に大切なことをお伝えしなければなりません。

まだ、あなたはそのような上司との関わりを続けたいと思いますか。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら


職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる