Webマーケティング

【2022年11月更新】ランサーズデジタルアカデミーの実態を解説【最高の環境】

ランサーズデジタルアカデミー
ランサーズデジタルアカデミーってなに?わかりやすく教えて欲しい!

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・ランサーズデジタルアカデミーの特徴
・受講コース一覧
・ひとつの講座ですべて受講する方法【裏ワザ】
・無料相談の口コミとよくある質問

この記事を書いている僕は、ランサーズで3年以上活動しており、報酬額も100万円を超えているランサーです。ランサーズのプロフィールはこちら

この記事では、ランサーズデジタルアカデミーについて、どんな内容で、どのような人が受講すべきなのかについて、わかりやすく解説をしてきます。

結論をお伝えしますと、ランサーズデジタルアカデミーは「もっとスキルを伸ばしたい」「もっと稼ぎたい」と考えている人にぴったりのサービスとなっています。

前置きはこれくらいにして、早速、本題に入っていきましょう。

ランサーズデジタルアカデミーとは

ランサーズデジタルアカデミーとは

ランサーズデジタルアカデミーとは、ランサーズ株式会社が運営する”プロフェッショナルとしての実務”を見据えた仕事連動型の教育サービスです。

最先端デジタルスキルを学べると謳っており、さまざまなITスキルのエキスパートが関わっている教材を使用しているのが特徴です。

また、受講生ごとにあった案件や仕事を紹介してもらえる「専任コンシェルジュサポート」もあるので、スキルが身につくだけでなく、案件の獲得までもサポートしていただけそうですね。

案件獲得サポートについては、ランサーズがクラウドソーシングを運営しているので安心できそうですね!

ランサーズデジタルアカデミーの特徴

ランサーズデジタルアカデミーの特徴

ランサーズデジタルアカデミーの特徴は以下のとおりです。

  • あえて難易度が高い
  • 受講講座は需要があるものをチョイス
  • 実務を見据えた教材のクオリティ
  • 効率を重視したアウトプット体制
  • 受講生専用の案件獲得サポート

順番にわかりやすく解説していきますね。

あえて難易度が高い

ランサーズデジタルアカデミーはプロフェッショナルの育成を目的としているため、コースによっては経験者でないと難しいものも含まれています。

難易度が高いというのは、言い換えれば身につくスキルも高いということです。

誰でも身につく簡単なスキルと、基礎から応用まで実務レベルもこなせるスキルを持った人がいる場合、どちらが採用されやすく、報酬も高くなるでしょうか。

考えるまでもなく、後者ですよね。

ランサーズデジタルアカデミーでは、あえて教材のレベルを高くすることで本当に稼げる人材を育てることに特化していると言ってよいでしょう。

受講講座は需要があるものをチョイス

先程もお伝えしたとおり、運用元のランサーズには200万件を超える膨大な案件データがあります。

つまり、過去から現在にいたるまで、どのような案件が増えていて、どのような案件が減っているのかがわかるということ。

ですので、このデータを元に講座をつくっているので、「受講したけど世の中のニーズから外れていた」と思うことは少ないでしょう。

実務を見据えた教材のクオリティ

教材についても、各分野のエキスパートが実務レベルに必要なノウハウを凝縮して作っているとのこと。

これにより、「講座を受けたけど、実務ではまったく役に立たなかった…」ということはなさそうですね。

効率を重視したアウトプット体制

せっかく教材を買ったのに一定数の方は、挫折してしまいます。なぜでしょうか?

それは販売する側のサポート体制にあったりします。

教材のボリュームが多かったり、質問する環境が十分に整っていない場合は、つまづいた際に対応できずに挫折してしまうことも少なくありません。

その点、ランサーズデジタルアカデミーでは、動画教材での学習以外にも、課題やレポートの提出、グループワークなど挫折させない仕組みが整っているようです。

受講生専用の案件獲得サポート

各講座を修了すると、専任のコンシェルジュサポートを受けることができます。

ランサーズはもちろんのこと、狙いたい仕事や案件をヒアリング、案件情報の提供がされます。

ランサーズデジタルアカデミーの受講コース一覧

ランサーズデジタルアカデミーの受講コース一覧

2022年8月、ランサーズデジタルアカデミーで受講できるコースは次の3つです。

厳選されているだけあって、いずれも高単価かつ需要の伸びているスキルばかりですね。

どのコースも内容、身につくスキルが申し分なさそうなので、ぜひチェックしてみてください!

  • デジタル広告マスターコース ※マーケティングの定番スキル!
  • Shopifyマスターコース ※世界No1.ECサイト制作講座!
  • AWSマスターコース ※プログラマーとしてワンランク上のスキルを!

デジタル広告マスターコース

デジタル広告マスターコース

デジタル広告マスターコースは、広告運用を中心としたコースです。

いろいろな事例のマーケティングに対応しており、コースの中ではランディングページ(LP)構築のスキルも含まれているため、LPの制作・提案から広告の運用まで一気通貫で習得できます。

また、広告やマーケティングスキルだけでなく、クライアントへの提案スキルも学べるため、学習後にはすぐに案件獲得にも取りかかれます。

広告運用は比較的勉強もしやすくとっつきやすい分野でもあります。他のWebスキルとの親和性も高いので、ぜひ身につけたいスキルですね。

\Webマーケスキルに興味のある方はこちら/

Shopifyマスターコース

Shopifyマスターコース

Shopifyマスターコースは、ECサイトの構築の基礎から応用、要件の定義までを学べるコースとなっています。

単にECサイトの作り方が学べるだけでなく、Shopifyにおけるマーケティング事例も学習できるので、クライアントへの提案にも役立ちそうですね。

教材の監修もShopify Plus Partnerの認定を受けている企業が行っているので、質の高さも問題なさそうです。

Webサイト制作からプラスでスキルを身につけたい方にはおすすめのコースとなっています。

僕自身もShopifyの公式パートナーですが、ここまで体系的に学べる環境はなかなか無いですね。Web制作とEC制作ができれば、一気に収入も増えますよ。

\Webマーケスキルに興味のある方はこちら/

AWSマスターコース

AWSマスターコース

AWSマスターコースは、AWS(Amazon Web Services)における基本的な概要から設計を学べるコースです。

中規模から大規模のものまで、デモ操作を通じて学習を進めていきます。

さらに、AWSの要件に合わせたコストの見積もりや移行計画書作成スキルまで学べるカリキュラムとなっていますので、中級者以上のレベルは間違いなく目指せるでしょう。

プログラミングが完全未経験では難しそうですが、経験者が次のスキルアップで狙うならAWSは強力な選択肢になりそうです!

\Webマーケスキルに興味のある方はこちら/

以上、現役ランサーの僕から見たランサーズデジタルアカデミーの受講コースの特徴でした。各コースの比較表も用意しましたので、参考にしてみてください!

受講コースの詳細比較

コース名デジタル広告マスターコースShopifyマスターコースAWSマスターコース
監修デジタルアスリート㈱㈱フラクタ㈱Kurokawa Web Services
受講料月額14,575円〜月額14,575円〜月額14,575円〜
学習期間4ヶ月3ヶ月6ヶ月
学習形式動画・グループワーク動画・グループワーク動画・グループワーク
目指せる月収20〜200万円30〜80万円60〜90万円
仕事遂行サポートありありあり
対象誰でもサイト制作経験者プログラミング経験者
特徴デジタルマーケティングの基本から応用までをマスターできる。ECサイトの要件定義から構築までを学べる。応用的なカスタマイズも◯AWS要件定義から実装までを学習。高単価エンジニアが目指せる。
キャンペーン
無料レッスンあり あり あり
公式サイト» 無料相談» 無料相談» 無料相談

※この情報は2022年10月1日時点
※キャンペーンなどは予告なく終了する場合もあります

【裏ワザ】ひとつの講座だけですべての講座を受講する方法

ひとつの講座ですべての講座を受講する方法

裏ワザと書いてしまいましたが、実はこれ、裏ワザでもなんでも無く正規のサービスなんです!

ひとつの講座を受講すると全コースの動画教材を無料で視聴し放題というとんでもないサービス。

実質、ひとつの講座を10万円ちょっとで受けられるという計算になります。

信じられませんが、本当のことですので、受講した際は残りの講座も学習したいですよね。

\ひとつ受講すれば残りもついてくる!/

ランサーズデジタルアカデミー無料相談の口コミ

お話のなかで志望度がアップしました!
フリーランスとしてこの先どうやって受注の幅を広げるべきか悩んでいたところ、無料オンライン相談があるのを知りました。 受けてみたところ、何故この講座を受講するのか?を整理する機会をいただけたので、受講に対して前向きになり、志望度がアップしました!
他のスクールにはない魅力を感じました
エンジニアとして仕事をしたいと考えた際に5年ブランクがあるため、新しいスキルを取得したく悩んでいたところ、こちらのスクールを見つけました。 最初希望していたUI·UXは今後開講という事でしたが、これからの役立つものや今持っているスキルを活かせるコースを分かりやすく提案していただけたので良かったです。これからのスクールだと思いますので楽しみです!
短期集中で時流に乗ったスキルを身につけられる
元々ECに関する仕事をしていましたが、今後のキャリアを考えた時に時流に乗った特定領域のスキルを身につけ、強みを伸ばしたいと考えていました。オンライン相談時に、担当の方が親身にお話を聞いてくださり、ECに強い企業の特別監修や短期集中で中長期的なスキル習得が図れる点に惹かれ受講を決めました。

引用:ランサーズデジタルアカデミー公式サイト

ランサーズデジタルアカデミーよくある質問

どんな人が受講するのですか?

IT業務未経験の方ではなく、よりレベルの高いIT人材を目指す方に受講いただきます。
「時間単価を大幅に上げたい」「新しい領域の仕事に挑戦したい」「飽和していないスキルを身につけて人材価値を高めたい」という、IT人材が抱える様々な課題を一気に解決して、ブレークスルーを生み出したいという方に受講いただきます。

受講要件はありますか?

各コースごとに受講要件があります。
気になるコースの詳細をご確認ください

講師はどのような対応をしてくれますか?

修了試験の内容を個別に採点して、フィードバックをします。
注意点として、学習中の個別質問は受け付けておりません。
また、講師の企業から採用や案件発注の声がかかる場合があります。

なぜ学習中の個別質問がないのですか?

最適解な学びのプロセスを追求した結果、個別質問に対応しない方針としております。
より実践的な中級者向け教育サービスでは、個別質問は適していないと考えています。
「質問すれば誰がか教えてくれる」という状況は、右も左もわからない全くの未経験分野であれば必要です。
しかし、ランサーズデジタルアカデミーでは受講要件を満たしている方が対象です。
簡単に答えがあるような課題ではなく、「自分で試行錯誤し、自分なりの答えを導き出す」
この学びのプロセス自体が、学びの深みを生み出し、スキル習得の次元を高めます。

返金保証はありますか?

返金保証はしていません。学習をする動画教材では、教材制作企業の社外秘に近い業務ノウハウを公開しています。業界トップレベル企業のノウハウを知るという価値が非常に大きく、受講生全員に価値提供ができる自信があるため、返金制度は設けていません。

デジタルバッジがあるとどうなるのですか?

個のブランディングに貢献し、仕事獲得に有利になります。
有象無象のIT人材がいる中で、一目でどのスキルに強みがあるかということが可視化されます。
案件を発注するクライアントからすると目に止まりやすいですし、他の人材と比較して優位性があります。
ランサーズで利用できるのはもちろん、ご自身の実績として幅広い用途でご掲示ください。

スマートフォンやタブレットでも視聴できますか?

PCでの視聴をお願いしております。スマートフォンやタブレットで学習をする前提ではありません。

引用:ランサーズデジタルアカデミー公式サイト

まとめ

次世代型のオンラインスクール

今回は、ランサーズデジタルアカデミーの特徴から受講コース一覧、無料相談カウンセリングの口コミまでご紹介しました。

さいごに、各受講コースのおさらいをしておきます。

  • デジタル広告マスターコース ※マーケティングの定番スキル!
  • Shopifyマスターコース ※世界No1.ECサイト制作講座!
  • AWSマスターコース ※プログラマーとしてワンランク上のスキルを!

では、いつから学習をはじめればよいか?というと今、この瞬間です。本気でスキルをアップさせて稼ぎたいのであれば、今日からはじめましょう。

ちょっときびしい言い方ですが、「今の仕事が落ち着いたらやろう」と思っている人で、仕事が落ち着いた人を僕は見たことがありません。

僕自身も稼げるスキルを身につけることで、確実に人生が楽になりました。闇雲に資格をとるよりも需要のあるスキルを身につけたほうが間違いなく収入を増やせます。

まずは無料相談からはじめて、人生を変えるきっかけを掴んでください。

今回は以上です。

\Webマーケスキルに興味のある方はこちら/

ABOUT ME
原田 彗資(はらだ さとし)
大手企業にて10年間で述べ、200名以上の部下をマネジメント。転職するもブラック企業でうつ状態へ。その後、完全未経験から独学でWeb製作、Webマーケを学ぶ。個人で稼ぐ力が身につくサイト「fins」を運営中。東洋経済オンラインをはじめ、大手メディアへの寄稿、出版も行う。
\1分で登録完了。無料カウンセリング/