SEO

MEO対策とは?SEOとの違いを現役コンサルタント解説

MEOって言葉を聞くけど、どういう意味なんだろう。SEOに似ているけど、違うのかな?詳しく知りたい!

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・MEOとは
・SEOとMEOの違い
・MEOの始め方
・MEO対策の実施内容

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、Webサイト制作、SEOコンサルティングを中心に、個人・法人の方のWeb集客のサポートをしています。

ホームページやネットから集客をしたい人、実店舗への集客を強化したい人にとって、MEOについて解説していきます。

実際にSEOの一環として、MEOのサポートも行っており、月額報酬は、200万円を超えることができました。

MEOについて、わかりやすく解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ホームページの制作やWeb集客についてお困りごとはありませんか?

まずは、お気軽に今のお悩みを聞かせてください。集客できるホームページ制作、売上につながるSEO対策をご提案いたします。

»無料で相談してみる

MEO対策とは、「地図検索エンジン最適化」

地図検索エンジン最適化
MEO対策とは、「Map Engine Optimization」の略で、地図検索エンジン最適化のことをいいます。

Googleマップに適切に登録をすることで、Googleマップだけでなく、Googleの検索エンジンにも表示されるようになります。

たとえば、「鎌倉 カフェ」と検索したときに、上位に表示されるのがMEOの部分となります。

「鎌倉 カフェ」で検索

SEOとMEOの違いとは

SEOとMEOのち外
MEOとよく似た言葉に「SEO」があります。

SEOの馴染みのある方が多いかもしれません。

SEOとは、「検索エンジン最適化」の略で、検索結果で上位表示させるための施策のことをいいます。

SEOでは、「検索したキーワードに対する悩みの解決策」にフォーカスしているのに対し、MEOは、「お店の場所や連絡先、コメント」にフォーカスをしていると言えます。

SEOという全体の枠組みの中にMEOがあるというイメージが近いかもしれません。

MEOの始め方

MEOの始め方
では、実際にMEOを始める方法は次のとおりです。

  • Googleマイビジネスに登録する

MEOを言い換えると、「Googleマイビジネスの最適化をする」ということですので、SEOで上位表示を狙っているのであれば、Googleマイビジネスに登録をしておきましょう。

Googleマイビジネスは、Googleのアカウントさえあれば登録できます。

»Googleマイビジネスの登録はこちら

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスは、Googleの検索結果にローカルビジネス情報として表示されるツールのことです。

無料で始めることができるので、実店舗を営む人はやっておいて損はないですね。

“Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。”
引用:Googleマイビジネス ヘルプより

Googleマイビジネスで表示される項目

Googleマイビジネスで表示される項目は以下のようなものがあります。

・会社・店舗所在地
・営業時間
・電話番号
・クチコミ
・事業紹介
・店舗の外観や室内の写真

MEO対策の実施内容

具体的な、MEO対策の内容は次のとおりです。

Googleマイビジネスの情報を最新にする
Google以外の媒体で広める
Googleマイビジネスのクチコミを増やす

順番に解説します。

Googleマイビジネスの情報を最新の状態にする

ひとつ前の項でご紹介した「Googleマイビジネスで表示される項目」について、詳細に記載しておく必要があります。

また、事業所が増えた、ホームページのURLが変更になった際は速やかに更新する必要があります。

Google以外の媒体で広める

MEOを成功させるためには、より多くの人に知ってもらう必要があります。

登録したGoogleマイビジネスの情報をSNSなどと併せて、拡散させましょう。

Googleマイビジネスのクチコミを増やす

MEOでは、クチコミの情報も大切です。

来店した方にクチコミへの投稿をお願いするのも効果的ですね。

悲報:クチコミは良いものだけとは限りません

誰しも良いクチコミを期待しますが、中には望まないクチコミも投稿される場合もあるでしょう。

Googleマイビジネスでは、クチコミを自由に管理できないようになっています。

なぜなら、クチコミを管理できるようにしてしまうと、偏った情報ばかりが掲載されてしまいかねないからです。

とは言え、望まないクチコミに対しても「返信」を行うことができますので、ちゃんとした対応をすることでユーザーに安心感を与えることができます。

まとめ:検索上位を狙うならMEO対策をしよう

検索上位を狙うならMEO
今回は、MEO対策についてご紹介していきました。

現在は、新規のユーザーに認知してもらうためには、インターネットの対策がかかせません。

どんなに良い商品やサービスを持っていたとしても、誰にも伝えることができなければ、その良さをわかってもらうことは出来ないでしょう。

良い商品、サービスをしってもらうための一環として、MEO対策もぜひ行ってみてください。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】