パワハラ

パワハラ上司のいる会社の過ごし方を変えるイメージトレーニング

イメージトレーニング

会社のパワハラ上司が怖くて、自分の思っていることが言えないと思ったことはありませんか。

そんな上司がいる会社に行くことさえつらいに、呼び出されると「一体今度は、なにで怒られるのだろう」とずっと緊張したままで会社を過ごしているのではないでしょうか。

こんな悩みにお答えします。

結論から言うと、まずはイメージトレーニングをすることをおすすめします。

実はイメージトレーニングをすることで、パワハラ上司の恐怖を緩和することができるようになるからです。

今回は、パワハラ上司のいる会社の過ごし方を変えるイメージトレーニングについてお話します。

パワハラ上司を頭の中で想像する

イメージトレーニングをするとは、どういうことなのでしょうか。

順番にご説明します。

まず、頭の中でパワハラ上司を次のように想像してみてください。

例えば、

会社のパワハラ上司を殴り飛ばしてみる。
ジェットコースターの先頭に縛り付けて走らせてみる。
一緒に飲みに行って爆笑してみる。

というのもいいかもしれません。

これは現実ではなくあくまであなたの頭の中のできごとですので、誰も傷つくようなことはありませんし、上司に呼び出されて怒られるようなこともありません。

イメージトレーニングで苦手を克服する

ふざけているように思うかもしれませんが、繰り返し行なっているうちに想像以上に効果がありますので、ご安心ください。

特にパワハラ上司に対しては、恐怖といった苦手意識があるので、その意識の部分をこのイメージトレーニングで変えることができるのです。

怖いと思っている人に対しても、一緒に飲みにいって笑ったなと思うだけで、少し緊張が和らいできます。

緊張してしまうほど苦手な人の前でもジェットコースターに縛り付けられているところを想像すると、グッと距離感が縮まってきます。

そうすることで、相手に対しての怖い、緊張するといった意識が変わってくるはずです。

まとめ

今回は、パワハラ上司のいる会社の過ごし方を変えるイメージトレーニングについてお話しました。

パワハラ上司に対しての恐怖は、恐怖と感じる意識そのものが原因です。その意識を変える方法が頭の中で想像するというイメージトレーニングなのです。

このイメージトレーニングの優れたところは、場所やお金を使わず、すぐにできるというところです。

あなたが思った瞬間から効果が現れます。ぜひ、試してみてください。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】


毎週月曜配信:自分の「好き」を「仕事」にするためのメールマガジン


職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる