モチベーション

【結論】本当にモチベーションを上げる「たったひとつの方法」

モチベーションを上げる

つらい仕事のこと、やらなくてはいけないのに後回しになっていることを思うと、「どうやったらモチベーションを上げられるのか」と考えてしまいますよね。

そんな悩みにお答えします。

運動したり、好きな音楽を聞いてみたりと、色々な方法を試したけどどれも効果がいまいちだった方のためにこれだけでもいいから試して欲しい方法をお話します。3分程度で読めますので、最期までお付き合いください。

今回は、誰にも教えたくない!?本当にモチベーションを上げる「たったひとつの方法」についてお話します。

嬉しかったことだけ思い出す

結論から言いますと、モチベーションを上げる方法は「嬉しかったことだけ思い出す」ということです。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、この「嬉しかったことだけ」つまり、他の嫌なことは思い出さないということがポイントです。

続いて具体的な例を交えて解説してきますね。

モチベーションを上げる「ベストショット理論」

ベストショット理論
あなたはゴルフをプレイしたことはありますか。

もしゴルフをプレイしたことがなくとも、毎週のように打ちっぱなしやコースに出て、ゴルフに多くの時間を費やしている人が知り合いにいるのではないでしょうか。

なぜ、彼らはそんなにゴルフにハマるのでしょうか。実はゴルフをしたあとに彼らは、その日最も上手に打てた「ベストショット」を何度も思い出します。

そして、その他多くの失敗(ミスショット)は忘れてしまうのです。これがゴルフの人気のひとつでもあります。

一方、仕事や生活となるとどうでしょうか。ミスをしたこと、怒られたこと、腹が立ったことにばかり思い出していませんか。

そうではなく、小さなことでもよいので嬉しいと感じたこと、褒められたこと、ありがとうと言われたこと、これらをひとつでも思い出して、夜、眠りにつきましょう。

そうすることで明日が楽しみになってきます。これが生きるモチベーションを上げるコツでもあるのです。

他のモチベーションを上げる方法を10個やるよりも、この方法だけをやるほうが効果があります。

まとめ

今回は、誰にも教えたくない!?本当にモチベーションを上げる「たったひとつの方法」についてお話しました。

生きていると、嬉しいことや楽しいことがある反面、嫌なことやつらいことが存在します。これらは生きていく上では避けられない出来事です。

しかし、あなたが嬉しいことや楽しいことだけ思い出すのか、それとも嫌なことやつらいことを振り返って生きていくのかは選ぶことができます。

楽しいことや嬉しいことを思い出して、生き生きと笑って暮らしていきませんか。

□原田彗資の公式YouTubeはこちら

毎日が楽しくなる人生を送るための
最初の一歩を踏み出す

パワハラを解決するための
無料レポートはこちら


□毎週月曜配信:『パワハラ・モラハラの悩みを解決するためのメールマガジン』





無料メルマガ登録フォーム

お名前 *
メールアドレス *

職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者の人への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる