ストレス

あなたのストレス状況をチェックする「ストレスマグニチュード」

あなたが普段仕事をしていて「なんか、体の調子悪い気がする」「最近、朝起きれないな」「食欲がない」と思っていませんか。連日のハードワークに加え、パワハラ上司からの叱責といった精神的ダメージであなたは心身ともに疲れ切っているかもしれませんね。

このようにストレスがかかり過ぎる状況に置かれたままですと、自分のことを客観的に見ることができなくなってしまいます。ストレスが溜まりきってしまうと全ての責任が自分にあると考えるようになってしまい、正常な判断ができなくなるのです。

正常な判断ができませんから、間違った考え方や行動を取ってしまい、それによりミスが生じて、また思い悩んでしまうということも少なくありません。

事前にストレスの溜まり具合がわかっていれば、立ち止まったり、休むと言ったこともできそうですが、自分のストレスの溜まり具合なんて中々分かりづらいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「ストレスマグニチュード」というツールです。このツールを使えば、あなたのストレス状況を把握でき、ストレスが爆発してしまう前に、事前に対策を打つことができるのです。

今回は、あなたのストレスの症状をチェックできる「ストレスマグニチュード」についてお話します。

あなたのストレス状況をチェックする「ストレスマグニチュード」とは

ストレスマグニチュードとは、過去6ヶ月間以内に起きた出来事に、チェックを入れ、自分のストレスの溜まり具合を数字で表すことができるシートです。

チェックした項目の合計点が200点を超えるとそこから6ヶ月以内にストレスが原因でうつ病などが発生する確率が8割を超えると言われています。


ストレスマグニチュードの点数を自動計算してくれるWebサイトもありますので是非、チェックしてみてください。

外部からの影響であなたの心のストレスは、思ったより負担がかかっています。なぜ、私がこのようなチェックをおすすめするのかと言いますと、それは心のストレスは、見た目ではわからないからです。

「なんか、体の調子悪い気がする」「最近、朝起きれないな」「食欲がない」など、一見して季節の変わり目や風邪の引き始めなど、誰にでもありそうなことは重要視しないですよね。だからこそ、自分でストレスの状態をチェックする必要があるのです。

まとめ

今回は、ストレスの症状をチェックする「ストレスマグニチュード」についてお話しました。

大切なのは自分で自分の心の状態を知ることです。その状態がわかってはじめて、「次の休みはゆっくりと過ごそう」「久しぶりに運動をしよう」など、次の行動に移ることができます。

環境の変化や相手の気持ちや行動、季節や天候などは、自分の力では変えることができません。これは、パワハラ上司の行動や言動にも同じことが言えます。ゆえに、自分が変わること、力をつけることでつらい状況にも対応できるようになるのです。

人気記事

失敗しないための転職サイト・転職エージェント選び【まずは行動】

人気記事

【30代後半未経験】プログラミングを始めるのは遅い?【間に合います】


無料個別オンライン相談会はこちら


職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる