ワークスタイル

個人で起業する前に知っておいて欲しい「ビジネスゲーム」のルールとは

個人で起業を考えたとき、まず何を知っておく必要があると思いますか。

資金繰り、ビジネスアイデア、人脈の構築など様々なことが必要だとお考えかもしれません。

もちろん、これらのいずれも大切なことですが、もっとも大切なことは「ルール」を知ることなのです。

例えば、あなたがスポーツをするとき、知らないスポーツであればまず最初に「どうやってプレイするのか」を確認したりするのではないでしょうか。

では、ビジネスというゲームにはいったいどのようなルールがあるのでしょうか。ここでは、「ビジネスゲーム」をプレイするにあたってのルールについてお話します。

ビジネルゲームの5つのルール

ビジネスというゲームをプレイするに様々なルールがありますが、大きく分けると次の5つです。

  • あなたがプレイできるお金は決まっている。
  • あなたの収入は決まっている。
  • あなたの支出は決まっている。
  • あなたの収入は、支出を上回っている必要がある。そうでなければ、ゲームに負ける。
  • ゲームに勝つためには、利益を得て、それを維持しなければならない。

このルールというのは、他の誰かによって作られたものだということはお分かりいただけますでしょうか。

私たちは、スポーツを始め、ゲームをプレイする時にはそのルールに従います。

そして、ルールの沿って勝ち負けを競うのですが、誰もそのルールについて、いつ、誰が、なぜそのようなルールを作ったかについては深く考えようとしません。これは、ビジネスにおいても同じことが言えます。

では、ビジネスというゲームにおいて、勝ち負けとはどのようなものなのでしょうか。

ビジネスゲームには、誰も勝つことができない

結論から言いますと、ビジネスゲームには、誰も勝つことができません。

なぜならば、このゲームには何が勝ちであるか明確な定義がありません。ビジネスゲームで勝つとは、どのようなことでしょうか。

利益が出れば良い、目標を達成できればよい、株式を公開すれば勝ちとなるのでしょうか。ほとんどのプレイヤーは勝ちという定義がわからないままこのゲームをプレイしているのではないでしょうか。

また、正式な終了時点が決まっていません。

ビジネスゲームの終了はいつなのでしょう。目標を達成したら、退職したら、ひょっとしたらあなたが死んだら終了するかもしれません。

しかし、その時点でビジネスゲームで勝っていたとしてもあなたには何も残りません。

他にもこのゲームには終わりの無い罠が潜んでいます。それは、自分の業績に満足できなくなるというものです。

あなたは周りの人から見たら成功と言われ、羨ましがられているにも関わらず、あなたの上には更に成功しているという人もいます。

仮に年収5000万円を稼いだとしても、更に稼ぐ人もいるのです。順調に勝ち進んでいるように見えても他人と比較することで、自分は勝っているという気持ちにはなれないのです。

勝てないとわかったら、取るべき2つの選択肢

これまで、ご説明したようにビジネスゲームには、明確なルールがなく、終了時点も決まっていません。ゆえに、勝ち負けの定義も曖昧のようなゲームなのです。

では、この不条理なゲームを進めて行く上であなたは2つの選択肢があります。

  • 勝つことのできない昔ながらのルールに沿って、あなた自身が消耗しながらプレイを続ける。
  • 古いビジネスゲームから脱出し、自分だけのビジネスを創り、あなたらしい人生を送る。

ということです。かなり、おかしな内容と思われるかもしれませんが、実際に選べるとなるとあなたはどちらの道を選びますか。

まとめ

ビジネスゲームとは、誰かによって創り上げられた、終わりのないゲームです。

そのゲームを脱出するにはまず、そのような伝統的なビジネスゲームで多くの人は未だにプレイをしているということ、そして、自分だけの新しいビジネスを創ることができるということを理解しなければなりません。

この理解こそが起業への最初の一歩となるのです。


毎週月曜配信:自分の「好き」を「仕事」にするためのメールマガジン


職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる