パワハラ相談

「同僚へのモラハラ相談」絶対にやってはいけない理由

あなたは、上司からのモラハラを同僚や同じチームのメンバーに相談をしたとき、具体的な解決にならなかったという経験はありませんか。モラハラを相談する相手が同僚の場合、その悩みが解決にいたらないのには理由があるのです。

モラハラ上司の周りの人間も影響を受けている

モラハラ上司は、あなたを叱責するとき、あなた個人に言うのではなく大勢の人の前で怒鳴り散らすということを平気とします。

理由は、あなたを追い詰めることで、自分が凄い人間であるとわからせるためです。このとき、あなたもそうなのですが、周りの人たちも少なからず影響を受け、混乱状態にあるのです。

ですので、そのような人たちに上司からのモラハラの相談をしたとしても「なぜ、あなたはあんな態度を取ったのか」「そんなことをしたら、もっと悪くなるに決まっているじゃないか」とあなたを支持するばかりか、あなたのことを否定するような意見まで出てきてしまいます。

そうなるとあなたの罪悪感はより一層強くなってしまうでしょう。私の場合も同じ経験はありました。言葉で言われなくても周りの人の態度が明らかに変わっていく様を目の当たりにしてきた経験があります。

まとめ

上司からモラハラを受けているとき、まずは身の回りの人が相談相手として候補にあがります。確かに、あなたの周りの人々はあなたのこと、その上司のこと、会社のことをよく理解していると思います。

しかし、理解しているがために客観的なアドバイスができないというデメリットもあります。あなたがモラハラ上司の攻撃で、お悩みで、何とかしたいとお考えであれば、社外の専門家に相談することをオススメします。きっと、あなたの味方になってくれるはずです。

□原田彗資の公式YouTubeはこちら

毎日が楽しくなる人生を送るための
最初の一歩を踏み出す

パワハラを解決するための
無料レポートはこちら


□毎週月曜配信:『パワハラ・モラハラの悩みを解決するためのメールマガジン』





お名前 *
メールアドレス *

職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決し
あなたらしい人生を取り戻す方法


パワハラ・モラハラで悩むすべての人のために書き上げました。

年間200人を超える相談者への解決方法が凝縮された一冊です。
パワハラ・モラハラから抜け出し、自信を取り戻すために必要なものは、この本にすべて揃えました。

Amazonでみる